前回、高野山経由の龍神峠ツーリングはとっても楽しかったですね~。

で、次回6月の日曜日、どっかでツーリングどうかな~っていう提案なんですけど、行先は

天空の城・竹田城跡
朝来市(あさごし)の公式ホームページによれば、天空の城マチュピチュの紹介にこうある。
竹田城跡は、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。
 秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。

また、平成24年に竹田城跡が「恋人の聖地」として認定を受けました。恋人の聖地にあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

images

この標高の高いところにある造形物が、

らぴゅた

雲に覆われてこうなるんですね。

天空の城

まるでラピュタみたい。

うまくこの景色と遭遇できるかは運しだいなんでしょうかね。
いっぺん行っとかなあきまへんな!

調べてみたところによると、行き道は173号、9号、429号(間に427号を挟む)の下道峠をちょっと意識したルートで4時間ぐらい。

帰りは高速道路を走ることによって時間を短縮。

これで合計走行距離320㌔、所要時間6時間半。

朝十時にとん彩やの近所で待ち合わせして出発し、夜の7時か8時には帰ってくるような感じでどうかな~、みたいな。

もっと大きな画面で、竹田城跡ツーリングルートを確認する

 
  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵