ナナハンパパの関西押しがけツーリング紀行文

バイク(CB750 RC42)乗りのパパによる、育児が終わったら行ってみたい近畿(関西)の日帰りおすすめツーリングコース、スポットなどの記録。

FZ-1という乗り物について

ツーリング仲間が乗っている、FZ-1ですね。

FZ1 FAZER 水冷・DOHC・直列4気筒・5バルブ・フューエルインジェクション

 倒立フロントフォーク

こうやって見ると、かなりの美品やな。




IMG_1288

きけば先般、タイヤを交換したばかりとのこと。

新しいタイヤっていうのは、幼稚園児のちんちんみたいに全然剥けてないがゆえ見た目も爽やか

最近、ツーリング仲間が乗っているバイクのことを調べるようになってきたのですが


たいや1

これに比べると、俺のCB750

ちょっとオヤジ的な雰囲気が出すぎているような気がするけど、一応大型バイクなのでそれなりに走ってくれまっせ

いろいろと浮気してみたいバイクはあまたあるけれど、憧れて結婚した恋女房であるがゆえ、末永くお付き合いさせていただこうかと思っておりマッスル。

ほんと、バイクっていうのは無駄な乗り物以外のなにものでもありまへんが

これほど楽しい乗り物っていうのも、世の中にはございませんね


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵




  • 7月20、21日の連休にて。

    もう二週間後に迫ってきましたね。

    7月20,21日に予定している一泊ツーリング企画。

    小豆島へのツーリングの空模様でしたが、どうやら丹後半島一周の旅となりそうです。

    う~ん。グーグルマップの扱いがとっても気難しいんですけれども、なんとかかんとかいじくっているうちにようやく形になってきました。



    まあ、当日はにゃん塚さんが参加してくださるならば、にゃん塚ロードにてツーリングの旅ってことになってくるんでしょうけれども、自分なりに一応どんな感じになるのか、予想ぐらいは立てておくべきかと思い、こういった地図を用意しているわけですね~。

    はっきりいって、めちゃくちゃ楽しみにしています。イマム室長。

    上記したルートでは竹田城跡を通過するように設定されていますけど、当日はどんな風になるかは不明ですよ~。

    もっといいルートが僕たちを待ち受けているかもしれません。

    ひっぱっていってもらえる楽ちんさとか、年配の方の頼もしさとか。店をオープンして以来実感したことがない人間観だとか、レジャーの本当の楽しさだとか。

    いろいろとあって、バイクに乗っていて本当に良かったっていう風に感じるんですけど、すみません、そのせいで一日店を閉めさせていただきまする。

    当方、いちおうは店のオーナーなのでこういった我儘は本来NGなんですけれども、僕も人間ですので余暇とかレジャーが必要です

    小豆島でも丹後半島でも、僕としてはどっちもこの先逃げはしないツーリングルートでしょう。ただこういった企画に参加できることに感謝あるのみです。

    1363266197795

    でも今回は会社に内緒でこっそり参加する方もござるようなので、美味しい記念撮影はブログにはアップできさそう。

    Kまっちゃん。

    いつ転勤になるのか知りませんが、大阪にいる限り、一緒にバイクの面白さ、追求していきましょうぞ

    数多の出会いと別れを経験しているので、そのへんのことは当方、理解しております。

    いえるのは、目いっぱい楽しんでほしいということと、楽しい思い出をずっとしまっておいてほしいということです。

    私は店の一軒の居酒屋の店主であり皆様にはお客様になっていただいている経緯でお世話になっておりますが、たとえこの関係がなくなったとしても、私にとってはバイク仲間であり友達です。

    走りに行ったり、一緒に飲みに行ったり。最高の思い出を残すことが人生の至福ではないかと存じます。


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 一泊で小豆島っていうのもありですね♪

    バイク乗りであるうえ、ビール飲みでもあるため、腹巻を手放すことができましぇん


    2014-07-05-03-31-25

    バカボンのパパ腹巻きはあくまで自宅用。
    夏場の外出用腹巻は、薄手で通気性がよく、そして保温性のあるものがベストです!

    ところでブログに書いているように、最近またお客様方と一緒にバイクで走りに行く機会が増えてきてうれしいかぎりなのですが、きたる7月20日、21日(日曜日と月曜日)の連休を利用し、一泊にてツーリングへ行こうかっていう話になっていることはどこかにも書いたとおりなのですが。

    提案の一つとして、小豆島(しょうどしま)っていうプランが浮上いたしました。

    この際、当初は素泊まりで夜にどっかの居酒屋で宴会してっていう、安いツーリング計画でいこうかって話だったんですけれども、小豆島が目的地だと、フェリーに乗らなければならないので、往復で1万円ほど予算が増えてしまうことになってしまいます。

    小豆島に上陸するまでに、大阪からだと約3時間程度ってところみたい。



    ってことは、昼までに島へ上陸すれば、夕刻まで5,6時間走りっぱなし。

    そこから目星をつけている宿に宿泊し、睡眠をとってから続きを走る。

    翌日の午後過ぎに帰阪を目指せば、夕方までには自宅に到着っていう段取りで解散してもいいかな~。

    当方は別段夜にさしかかっても大丈夫ではありますが。そこは皆様のペースとか予定とかに合わせます。

    先導は通称〝パパさん〟こと、当方とは浜田省吾ファンつながりの50台親父ライダーが務めてくださるそうなのですが(パパさんっていっても、ハーレー883に乗っているってわけじゃなく、愛機は当方と同じくCB750。ただし2008年式ではなく、96年式なので、リターンライダーとはいえナナハン歴は当方より格段上ですな)

    この小豆島とやら、地図を見ている限りかなりタイトなコーナーの多い峠がそちこちに散在しているロケーションのよう。

    ってことは、またもや当方イマム室長、皆様の足を引っ張ってしまう形になろうかと思うのですがフェリーに乗ってバイクで走るっていう経験をしたことがまだ一度もないので、このプラン、とっても楽しみにしているのです。

    ただし、パパさんが当日に参加できるかどうかまだ不明(急きょの仕事が入るかもしれないので)なのだそうなのですが、そんときは気まぐれにコースを変更して、丹後半島一周とか、そういったコースでどうかなと思っている次第です。小豆島でも全然OK牧場ですけれども。

    当方はせっかくとん彩やを臨時休業させてまで楽しみに行くつもりでおりますので、一人きりにならないのであれば、どこへでも行く算段です。ツーリングのために休みを設けたっていう部分もあるし、ツーリングを口実に臨時の店休日を設けたっていう部分もありますからね。ってわけで、だれか一人でもおつきあいいただけるのなら、当方はどこへでも走りにいく所存でおりマッスル。

    ただし皆様の場合、参加するっていう意思を表明なさっても、当日に気が乗らなかったり、急きょ用事ができたとしても、このツーリングは絶対参加っていうわけじゃないので、気まぐれに構えていてください。 気楽に末永く走りにいきましょう

    では7月末の連休、楽しみにしておりマッスル(豚の筋肉)♪


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 半ヘル卒業!

    IMG_1193

    立花ヘルメットの、ES-1。

    IMG_1191


    通勤の際は脱ぎ履きしやすく、コンビニの中にも入っていけるため、コレきゃないよね~っていう感じだったけど、半ヘルで事故ったとき、保険がきちんとおりないっていう話を近所のデイリーヤマザキの店員さんにきいて、若干びびってる

    IMG_1196

    せめて、ジェットヘルが必要ですな


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 行ってまいりました奈良県ツーリング

    またもや行ってまいりました。ツーリング。
    今回は奈良県へGOです

    IMG_1205


    こにゃにゃちわ、大阪福島駅グルメ豚肉居酒屋とん彩やのイマム室長です。にゃん塚先生。今回、またしても遅刻をしてしまったこと、ここで平にお詫びいたしまする

    かなり辺鄙な場所で待ち合わせをしているため、食い物も飲み物もない状況の中、20分という時間をどのようにお過ごしだったか、想像すればするほど罪悪感に苛まされて…スミマセヌ。

    ところでツーリング自体は今回も最高でした なんだか得をさせてもらってばっかりで申し訳ないんですけど、ご一緒させていただく以上、遠慮なくずっぽり楽しませていただく所存です!

    今回はチームリーダーのごろーさんと、スゥイーパー専門の杉本部長が不参加ということだったのですが、久々に笠松っちゃんが参加できたことと、そして今回ようやく初めてN社長こと、〝ナサさん〟と一緒に走りに行くことができて大変光栄でございました。やっぱり、ツーリングは一人で行くよりもみんなで行ったほうが面白いですね

    なんでも、ごろーさんはせっかく買ったドカティ996をセッティングしている最中にたちごけしてしまい、クラッチレバー等に損傷を負ったうえ、心のほうにも深手を負ったせいで不参加だったということなのですが、どういった事情があるにしろ、気まぐれなのがゴローさんであり、わがままなのがゴローさんです。大胆でかつ繊細なところがあるのはもとより承知しておりますし、ツーリングの約束は義務でもなければ仕事でもないので、行ける時、行きたいときにご一緒してくださればそれで結構でございまする。なので、どうぞ落ち込まれないように~

    私は一人でバイクに乗ってどっかツーリングへ行くっていうことがほぼ全然ないので、仲間がいなければ、幼子二人を抱えてなおCBナナハンなんぞを所持していることに意義や価値などなくなってしまうことになります。どうぞ末永くお付き合いくださいまし!

    ほんと、去年までの数年間はバイクなんぞただの通勤手段にすぎなかったし、ただの通勤手段でしかないのであれば、べつに維持費の安い原チャリとか100ccぐらいのスクーターでいいんやないの? みたいな提案が大蔵大臣から出てくる始末でした。けど、コストパフォーマンスで計測すべきないのがバイクというもの。なにせ、無駄な乗り物であることはもともとのことですから。

    こういったブログを書き始める以前は、4月から11月の間、多い時で毎週のようにツーリングに出かけていたものですが、いっとき日曜日も営業をするようになって以来、何かの歯車が狂い始めてしまいましたね

    それに、きつい人たちと一緒に走りにいくことが多かったので、何かと問題も多くございました。バイクは楽しく乗ってなんぼです。

    しかし最近の当方のツーリング事情といえば、年配のベテランライダーに恵まれたせいか、目的地もなく走りに行っても面白いことこの上ありません。いつも朝家を出て、暗くなる前に帰ってくるのですが、昼の3時を過ぎた頃になると、もうそろそろ終わりが見えてくるので名残惜しくて仕方がない。まあ、そんなときは次回の計画を練りながら帰路を楽しむことにしておりますけどね。

    近頃、たいてい、にゃん塚さんを先導にただついていくルートがほぼほぼなのですが、置いて行かれても待っていてくれるし、ちょうどええところでちょこちょことトバして下さるので、「ああ、バイクってこういう風に乗る乗り物だったのね」みたいな感じで、7年目にしていまだ悟ることの多い最近のナナハン事情 私が先導することもこの先あるやも知れませんが、もうちょい今の環境の中で経験が必要です。完璧に計画を立てたうえでなければ一般道ばっかりのルートばかりになり、きっと面白くありませんね。地図を見て、いきなりぶっつけ本番でルートを選択するノウハウがまだ当方にはござーせんわ

    IMG_1207

    社長。

    今回は社長が先導してくださるシチュエーションも多々ありましたが、さすが何十年もバイクに乗っているだけあって、年輪を感じる走りでした。次回はたぶん7月の20,21日に一泊で行くツーリングが次の機会になると思うのですが、この時もいけたらぜひご一緒してほしいです!!



    今回いったルートって、だいたいこんな感じだったんでしょうかね?
    名阪小倉のインターを降りたあとのルート、こんど詳細をぜひ教えてくださいまし。かなりの快適具合だったゆえ、名ツーリングルート百選に入れても問題なさそうだったわりには交通量が少なく、間違いなく穴場ってことになってくると思うのですが。

    6月末の日曜日であれだけ快適に走れたら秋口におさらいツーリングに行っても全然楽しめそうですよね。
    あそこからもうちょっと東のほうへそれていき、紅葉の楽しめる香落渓(かおちだに)あたりをかすめるようなルートで行けたら最高です。

    ところで7月の20、21日の連休なんですけれども、当方もせっかく店をしめてツーリングへ行くってことなので、目いっぱい楽しめたらいいな~っていう想いでいるのですが、ルートが定かでないのなら、こういった感じでどうかな~っていう風に思っているんです。

    なんだか、どういう風に設定しても、グーグルマップが言うことをきいてくれません。もいちょっと、海沿いをぐるりと回るルートを想定しているんですが、、、、。どのみち、この通りのルートを通るってわけじゃないから、まあ、いいか。



    ざっと500キロの道程なのですが、中間地点が日本海側ってことなので、夜の飲み会が楽しみなルートなんじゃないかな~って思っているんですよ。

    このルートの中でも当方が先導できるおすすめポイントは体験データとして持っていないので、年配の方々の知識とか経験に依存することにはなるのですが、このあたりのルートで問題なければ、2週間後、ぜひ一緒にどうかな~っていう風に思ってます。

    今のところ笠松っちゃんもいけそうな雰囲気ですし、佐藤君っていう31歳のSRのりも参加したがっているので、ちょっと大人数にはなりそうなんですけれども。って言っても、最大で7台、8台のラインなので、このあたりがぎりぎりなんかな~っていう感じですかね。少なかったら2、3人ってこともあると思うんですが、それはそれで楽しそうでしょう。僕と二人っきりとかね

    当方は、だれか一人でも一緒に行ってくださるなら当日のツーリングは決行いたします。

    IMG_1222

    これは先日、針のインターへ行ったときの写真ですね。

    なささんが友達と合流するからっていうことだったので、急きょ私らも便乗する形で再び北上したのですが、ここから小倉→月ヶ瀬までのルートが最高だったんですね。

    ブログに貼り付けている地図は正確ではないのであしからず。髪の毛切っといてよかったわ。ヘルメットの中がめっちゃ暑い!

    で、夜は福島区にゆかりのある者同士で居酒屋行って飲んでたんですけど(にゃん塚さんは家が遠いので直帰、なさ社長は急務で不参加)、ちょっと一杯だけのつもりが、案の定ですわ

    夕方に解散したら、できるだけ早く家に帰るから、っていう風に言って家を出たのですが、日暮が近づくにつれ、やっぱり酒の場が恋しくなってくるのが人間ってやつです。

    IMG_1223

    いや~

    笠松っちゃんとも久しぶりに走ったことですしね。

    たしか去年の8月に免許とりはって、SR買いはって以来、その10月に伊賀上野へ行き、そっからどっか行ったかな?
    何回か走りに行ったような感じだけど、最後が正月でした。1月のくそ寒い中、天理あたりまで行って以来、ずっとバイクの付き合いはなかった。存外、今回のツーリングが今年初の本格的ツーリングだったんですよね~。

    せっかくバイク買ったわけだし、好きで乗っているんだから、お互い楽しまなきゃ損だし、知らない世界があるなら知っておいて糧にならないことはないですからね。

    お互いいい仲間に恵まれたと思いますよ~


    IMG_1232

    というわけで、本日の反省会ということで、とん彩やの近所の日曜日も営業している安い串カツ屋に行ったんですが。

    ここは日ごろからとん彩やの閉店後に笠松っちゃんとちょこちょこお邪魔している串カツ屋なんですけど、安かったり旨かったりで、まあまあええ店です。

    同じ福島区で居酒屋やっている者同士、敵に塩を送るわけにはいかないのでこれ以上の記述は避けておきますが。

    IMG_1234

    夕方の五時半ぐらいにここへきて、串カツ10本ずつぐらいと、あてをちょこちょこ。ビールとか酎ハイを10杯ずつぐらい飲んでいるうちに時計を見ると夜の12時近くになっていましたな。

    IMG_1236


    ちーんPM11:30

    う~ん、やっぱりこうなりますな。前々回ぐらいに京橋のほてい寿司で飲んだときも、みなしてこんな感じでした。酒豪ばっかりの集まりだもんで、10人で飲みに行ったら、普通にお会計のレシートに「生ビール100杯ぐらい」っていう風にほぼほぼ記載されてますわ。

    そのあたりはどうでもいいとして、楽しいバイクライフはまだまだこれから。

    来年も再来年も、末永くお付き合いのほどお願いいたしますね


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 浜田省吾ファンの一員として バイク乗りとして

    IMG_1188


    こにゃにゃちわイマム室長です。
    とん彩や福島店は、浜田省吾のファンの皆さんが集まってくださる大阪福島でも珍しい居酒屋の一つ。ときどきこんなプレゼントをいただくこともあり、とっても幸せな毎日。このマグカップを見て、ぴんとくるあなたは立派な浜田省吾ファンの一人でしょう♪  浜省ファンの皆様の中にもバイク乗りの方がちらほらといるようで、滋賀や埼玉等、方々に散っているのですが、いつの日かツーリング企画を打ち立て、一緒に走れる日が来ればいいな、なんて、そんな風にいろいろと画策している最中です!



    ところでいつ叶うかどうか分からない浜省ツーリングのことはさておき、先日の日曜日(2014年6月22日)は柳生、室生経由で天理ダムを回るというツーリング計画は雨のためオシャカとなってしまいました。いい調子で走っている今年のはずなのですが、要所要所でどうにも雨にやられがちです。

    先日の日曜は午後から晴れていたのですが、路面の状況も不安だったし、それに当方、隔週で遊びにいってもOK牧場というサインをかみさんからいただいているとはいえ、あまりにも律儀に言葉通りふらふら外を出歩いていると、そのうちかみさんの気も変わるかもしれない、なんていう懸念もあいまって、この日は育児に徹することにいたしました。

    「隔週なら遊びに行ってもいいって言ったじゃん」

    なんて、そんな揚げ足取りの夫婦喧嘩しないように気をつけねばね♪

    というわけで。
    先日の天理ダムツーリングは延期と相成りましたが、この穴埋めを今週の日曜日、つまり6月29日の日曜日に行おうかという算段でいる次第でございまっする。当方としては7月の6日の日曜日に打診しようかと思っていたのですが、この日がボツというのだから仕方がありません。29日、張り切ってまいりましょー♪

    お題目はこうというわけです。
    最近バイクでお世話になっているごろーさんが、どぅかてぃの996を購入したということで、そのテスト走行もかねてのツーリングですね。

    ducati_996s_1024

    齢57にしてこういったほぼリッターバイクを購入するだなど、なんとも嬉しいばかりの気合の入りっぷりではございませんか

    ついていけるかどうか不安ですが、マイペースで追いかけますので、どうぞお手柔らかに~。




    とりあえずテスト走行ということで、往復100キロ程度のコースをたどりましょう、っていうことになっているのですが、どうなんざんしょ、天理ダムまわりだということなので、たぶんこういったコースが主たる道程っていうことになってくるかと存じます。

    福島区とん彩やに集合してくださる方は、午前9時にとん彩や付近の公園に集合です。
    そこから阪奈道路上、生駒インター付近の路肩に午前10時集合。
    そこから天理ダムを目指します。

    ルートの詳細はまだ未定ですが、ゴローさんは慣らし運転が済んだら撤退の模様。気分がのってこればここからさらにどこぞへ走りにいくことになるかと思うのですが、ごろーさんの気分やバイクの調子次第では、ごろーさんは途中でリタイヤ。あとは「にゃん塚氏」の先導により気まぐれツーリングです。

    IMG_0809
    (ゴローさん :チーム・ゴロー キャプテン)

    重複になりますが、ゴローさんが撤収したあとは、とん彩やツーリング企画 〝チーム・ゴロー〟の特攻隊帳こと、 「にゃん塚」氏の先導により、この地域のおいしそうなルートをちょくちょくと走ってみましょうか、っていう段になるかと存じまする。

    IMG_0851
    (にゃん塚さん)

    参加者は以下の通り。

    ①キャプテン ゴロー
    ②特攻隊帳 にゃん塚さん
    ③とん彩や企画室長 イマムー

    IMG_1196
    (私 イマムー)

    ④鬼の半ケツ…じゃなくて、半クラ 笠松

    IMG_0634
    (笠松氏)

    あとは ④ナサ社長(バンディッド)と、参加できれば ⑤佐藤氏(SR400)

    そして、これは予定が定かではありませんが、スゥイーパー専門の ⑥杉本部長。

    IMG_0984
    (杉本部長★YAMAHA FJR1300)

    こんな風に、いろいろな方と巡り合えるときが、居酒屋やっていて良かったって思える瞬間なんですよね




  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 兵庫県の豊岡に、「胆熊」という店があるそうな

    どっかいいツーリングスポットありませんか? っていう話から、昔こういうところに行ったことがあって、とっても美味しかったよという話になりました。

    要は、何かを食べに行くことを目的としたツーリンググルメのネタを提供していただいというわけですね。

    紹介してくださった方は、最近仲良くさせていただいている遠藤氏。
    3・11の震災で家を流され、ほうほうの体で大阪へ逃げて来、人のつてを頼りに防災関連の仕事にありつき、社団法人を設立してそういった活動で食いつないでいるという、なんとも逞しい男だ。
    故郷を捨てて見知らぬ町で自立を果たすということがどれほど難しいことなのか、想像するだけでおなかが一杯になってしまいそうだ。
    だが彼の震災以降の活動はさらに止まることを知らず、この7月から芦原橋に学習塾を立ち上げ、進学だけではなく、自立のできる行き方を教えていくのだという。
    塾の名は、「芦原橋 ガード下大学」。
    地震と津波は彼から思い出や故郷を奪ったが、代わりに強く生きていく術を教えてくれた。生存本能に火が点いたのでしょう。

    当方ことイマム室長の出身大学は同志社で、遠藤氏は立命館。京都という繋がりですね。そしてうちのスタッフに絵が得意な遠藤しんぢという男がいるのですが、こいつと名字が同じで同い年だったってところから、なんのかんのと話が合い、とん彩やが週刊大衆ヴィーナスに掲載されたときにも、なぜか一緒に写っているという関係に。

    週刊大衆ビーナス

    エロ雑誌に一緒に掲載されたからといって、穴兄弟ってわけではないんですけれども

    とん彩やビーナス


    とまあ、遠藤さんという人はそういうプロフィールの人なんですけれども、この方、うちがやっているチャレンジメニュー、「鍋もりの他人カツ丼¥1000」をぺろりと完食してしまうほどの大食い男だということもあって、

    鍋もりの他人カツ丼

    彼はバイクに乗る人ではないのだけれども、どっかいいツーリングスポットないでしょうかね~? っていう話を酒の席の雑談がてらやっていると、「豊岡に胆熊という店がありましてね、」っていう流れになった次第でした。


    遠藤さん

    そう。
    岩城の波打ち際に住みながら、津波から生き残り、とん彩やの鍋盛り他人カツ丼を「さらに大盛り」で食い尽くすというこの奇蹟の男に聞いたところ、兵庫県の豊岡に、美味しい卵かけご飯の専門店があるのだそうな。

    卵かけご飯定食が、350円のお店なんだそうな。
    生まれたての生卵が食べ放題で、ご飯のお代わりは以下のような料金なんだそうな。

    メニューをクリックすると、胆熊のホームページにジャンプするけど、すぐにナナハンパパブログに戻ってきてね♪

    ご飯の大盛り プラス 100円
    ご飯おかわり 150円
    オムレツ 250円
    珈琲とシフォンケーキ 400円




    【たまごかけごはん・但熊】
    ・兵庫県豊岡市但東町栗尾916
    ・電話 0796-55-0901
    ・無休(但し、8/14・12/31・1/1~3は休み)
    ・営業時間AM10:00~PM6:00(オーダーストップ5時30分)
     

    ルートを検索してみると、片道135キロで、所要時間は2時間ちょっと。
    こりゃあ、朝の10時に出て日没までに還ってくるという日帰りツーリングにぴったりな場所じゃないですか。

    いつかここへ行ってみましょうか、というわけで、ブログに記録。
    そのうち行くと思うので、行ったあとの感想は、また後日。

    ブログを見てくれているバイク友の皆様。

    是非ともこのプラン、ご一考あれ~


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵
  • バイクの引き起こし方
    押しがけ
    跳び乗り
    アクセスカウンター