ナナハンパパの関西押しがけツーリング紀行文

バイク(CB750 RC42)乗りのパパによる、育児が終わったら行ってみたい近畿(関西)の日帰りおすすめツーリングコース、スポットなどの記録。

2014年6月22日、柳生、室生、天理ダム経由のプチツーリング予定

こにゃにゃちわ、ナナハンパパこと、とん彩や福島店マスター、イマム室長です。

今年に入ってからバイク仲間に恵まれ、ちょこちょことツーリング行ってますね~♪

最高です。

ツーリング行ってない時でも、けっこう仲間で飲んでたりしますね~。

隔週で走りに行ったり飲みに行ったりしていますけど、女房がそのうち怒らないかどうかと心配です。

6月22日の日曜日、朝10時にとん彩やそばの公園に集合して、ぷちっと走りに行きませんか。というわけで。

ルートはこういったコースを予定。


とん彩や福島店から室生、天理ダムツーリングコース

大阪から163号線で柳生へ出て、そのまま南下し、室生寺へ。

このあたりで飯喰って休憩し、宇陀を経て天理ダムへ。

後、帰阪。

今回、ゴローさんは不参加。

IMG_0809


 6月は雨がうっとうしいうえ、所用が多いとのこと

てわけで、当方イマム室長(CB750)と、笠松っちゃん(SR400)、新メンツの佐藤君(SR400)、杉本部長(FJR1300)の4名。

ないし、もしかしたら〝塚にゃん〟(FZ-1)も参加してくださるかも知れませんが、どうにも用事がありそうな空模様。
IMG_0847

この塚にゃん様が参加してくださらない場合、杉本部長はスゥィーパー専門とのことだし、先導はイマム室長がつとめさせていただくことになるのですが、当方、先頭の経験がほとんどないゆえ、ちょっぴり速度的にとろ~りペースということになります。

塚にゃんさんの先導は、要所要所で程良くアクセルを吹かしてくださるので、まさにバイクに乗っている! っていう感じがするので個人的に好みなのですが、当方の場合、地図通りにただ道をたどっているような感じになってしまうかと存じます。

が、これも練習と思って精一杯つとめさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたしまする

IMG_1159

一応、オービスとか取り締まりポイントを教えてくれる機能のついたバイク用のカーナビを用意してありますので、道を間違えるということはないだろう…と、思うのですが

IMG_1160

合計走行距離は200キロ弱。走行時間そのものは5時間半程度となっているので、朝の10時にとん彩やを出て、夕方3時、ないし4時には還ってきているような感じですね。

IMG_1162

中古で買ってきた安物ですが、最低限の案内はしてくれそうです。

ところで、当方、この日の夜は家にいなきゃならないので、ツーリング帰りの飲み会は残念ながら不参加です

かみさんにぶーぶー言われないように、きちんと家のことをしながら、楽しいツーリングライフを送ろうと思ってまする。

バイクに取り組むことについて、怖いのは、第1にバイクの事故、そして第2に、かみさんとのすれ違い。
どっちも同じくらい危険ですね♪

れいによって、当日、雨がふりそうな模様でしたら中止といたしましょう。

中止の場合、いつものオフ会は当方行けそうもございません

でもまあ、今のところ天気予報では曇り一時雨というような予報ですが、どうなるか分かりませんね

では当日、楽しみにいたしておりまっする♪


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 2014年6月8日日曜日、京橋ほてい寿司 にて

    昨日、2014年6月8日に行われたバイクオフ会〝京橋のほてい寿司で昼から飲もう会〟は、まあまあ盛大でした。

    結局10人くらい集まって一緒に飲んでいたような感じだったのかな? 9人? どっちでもいいですけど、その中でバイクに乗っている人は半分ぐらいしかいなかったという、、、 最高やないですか。

    当方、しょっぱなからすでに酔っぱらっていたので、写真を撮るのをすっかり忘れていたので、ブログに掲載する画像が1枚もありませんが、要は「楽しかった」の一言で伝わってくれれば幸いです。

    午後1時半に集合してから8時くらいまで一緒に飲んでいました。ただただ飲んでいたという、おやじの集団でした。

    当方、ナナハンパパこと、とん彩や福島店の店長、イマム室長(37歳)が、この日参加したオフ会の最年少。あとは50代の方ばかりだっというおやじっぷりです。

    IMG_1046[1]

    ごめんよ、英丸(私の次男・2歳)

    おとうちゃん、子育て放棄して友達と飲みにでかけちゃってました

    しかし。

    無駄に飲みに行っていたわけではありません。言ってみれば、一緒に飲みに行っている相手は、とん彩やでお世話になっているお客様の皆さまであるゆえ、これもまた接待の一つ。けど、接待しなけりゃお客さんが来てくれなくなる世界でもないので、このあたりは単なる言い訳にしか過ぎないといわれても仕方がないでしょう。

    が、自分自身が客としていろいろな店に出入りして、余所のやり方を知るというのもこれまた仕事の一つなのであり、これは事実そうです。自分で感じるインプレっていうのもすんごい重要ですわ。

    私が京橋のほてい寿司をオフ会の会場に選んでいる理由は、ここが当方イマム室長の息子の同級生の父親が営んでいるすし屋ということがまず1点。しかし、これはこの店を知ることになったきっかけにしかすぎませんね。なにせほてい寿司さんのほうは、とん彩やによく来てくださるというわけではございませんので。なので、利害関係は全然ありません。我々がただ単に客で行っているだけです。

    肝心なのは、この店がJR環状線京橋駅から徒歩20秒以内のロケーションにあることが1点。これはすぐに私がお連れの方をお迎えにあがることができる環境です。そして大人数でもまとまって座ることができるキャパがあり、日曜日に昼から飲むことができるということが決め手の1点。安くて美味しいということも理由の一つですが、米ものメニューが基本のすし屋であれば、飲めない人、あるいは今日は飲む気分じゃないわっていう人でも気軽に参加できるかな~っていうのもありますね。

    私は飲食店のプロゆえ、店選びは人間関係もふまえた上でこだわりありです。

    あとは参加してくださった皆様方がこの店の味とかサービスとか値段とかをどういう風にとらえるのかっていうことだと思います。私がおすすめしているからといって、決していい店というわけではありません。それはお客さんが決めることです。

    なのですが、私がこういった機会に京橋という場所を選んでいる理由は単に私が京橋に住んでいるからであり、皆様がどこでもいいとおっしゃるのであれば、私は自分が楽な京橋を選定いたします。京橋にこだわっているわけではありません。

    私のように、居酒屋のマスターなんてやっていると、ちょっとした人間関係がすぐに利害につながってしまうので、この7年でそういうのにほとほと辟易としてしまいました。私はバイクに乗ってみんなと一緒に走ったり飲んだりするという行為が好きであり、それが息抜きでもあるがゆえ、いっときはバイクサークルにでも加盟しようかな、みたいなことも考えたこともあり、実行に移したこともあるのですが、そういったことをやってもすぐに職業柄の問題が発生してしまいます。自分を隠してバイクだけのつながりを保つとか、そういうのは自分らしくないと思っていますし、かといって商売だけでバイクの繋がりを求めていくのもなんだか違う気がしました。

    なので、とん彩やに来てくださるお客さんの中から、バイクに乗っている方と繋がっていく方向性で間違いはないというように考えておりまする。

    このブログはバイクを通じてとん彩やの存在を知ってくださればいいな、という趣旨で始めたものですが、当店とん彩やはバイク居酒屋ではないため、店内はバイク色が薄く、またメインのお客さんや常連さんは近隣の会社関係の方々が多いゆえ、それほどバイクバイクはしておりません。普通のOLさんとか、サラリーマンとか、新聞屋とか部品屋さんとか、介護タクシー等の、中小企業の社長さんとか、従業員さんがほとんどです。

    ときどき浜田省吾のファンの皆様がとん彩やを使ってくださることもありますが、バイクと同様、とん彩やは浜田省吾で集客している店というわけではございません。ただ単に私が浜田省吾とか、バイクが好きでやっているだけのことです。なので、これが集客のすべてではございませんし、集客の目的性は極めて低いです。なので、バイク好きな人だからと言って、浜田省吾好きな人だからといって、それほどサービスもやっていません。

    が、しかし、これらをきっかけに店に来ていただけるなら、商売人として、これほどうれしいことはございません。

    気が合うなら一緒にバイクで走りに行って、人生を謳歌したいな、っていう風に思っています。気が合わないなら、べつに無理して合わせる必要もないと思っているし、合うようになったらまた来てくださればいいんだと思っています。

    人生は別れと出会いの連続です。一番悲しいのは、「転勤」っていう形の物理的な別れ方ですが、別れを悲しいものにできる生き方というのも貴重なのかなっていうような気はしていますね。

    ていうわけで次回ツーリング企画。

    ごろーさん

    IMG_0853


    と、にゃん塚さん

    IMG_0792


    は不参加ということなのですが、6月の22日、日曜日。柳生経由の室生口大野(むろぐちおおの)ツーリング、行ってみませんか。雨でもふらなければ。

    雨が降ったら、またほてい寿司ですね。死ぬほど飲むことになります。

    今回はいつも前を走ってくださっているにゃん塚さんの先導がない(ごろーさんとにゃん塚さんは、6月は仕事で忙しい)ので、ちょっと不安ですけど、当方、イマム室長がとろいながらも先導させていただきます予定です。

    当方、先導の経験がほとんどないうえ、ご存じのとおりかなりのスローペースなので、納得していただけるかはわかりませんけれども、これはこれでそういうもんだと思ってついてきてください。代わりに先導してくださる方がいれば、お願いいたします 先頭って、難しい。

    杉本部長は参加できるかどうか。

    IMG_0962

    定年間際とはいえ、部長である以上、けっこう忙しいとは思うのですが。

    一方、部長であるがゆえ、仕事をさぼってでもツーリングに行って大丈夫な部下づくりができているという風に私は信じています。

    まきさんと阪神戦を見に行くとか、、、? まさかないですよね? 、、、 いや、ありえるんか。

    それは引き止めません。

    けど6月の22日、もしいけたら一緒にいきましょー


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵




  • 「柳生、室生寺、天理ダム」総距離200㌔県内のおすすめツーリングコース

    大阪市内から往復、合計走行距離200㎞ぐらいのツーリングコースを開拓。
    休憩をあんまり挟まなかったら、合計で6時間ぐらい走っているかんじかな?

    昼過ぎにプラッとバイクにまたがって出かけ、暗くなる頃に帰ってくるようなコースです。

    大阪から阪奈道路を通って奈良へ出て北上し、柳生から室生寺まで南下。
    そっから大きく迂回しながら天理ダムを通過し、帰阪。

    峠ありのお手軽ツーリングコースですね。

    2014年6月8日は本来ならば竹田城跡ツーリングの予定希望だったけど、どうやらゴローさんとつかにゃんさんの体力的な問題と、、、

    っていうか予報を見ているとどうも雨みたいですね。
    しかも、とびきり強い雨が降りそうな予報です。

    てわけで、午後13:30にいつものほてい寿司に集まって、飲みましょうかっていう感じ。





    大阪市内から柳生、室生寺、天理ダムを経て帰阪する、往復200㌔圏内のおすすめツーリングコースをより大きな地図で確認する。


    京橋布袋寿司

    ツーリングとか、全然関係ない人(当方、ナナハンパパこと、イマム室長の知り合いとか、とん彩やのお客さんとか。)も、もしかすると来るかもしれないので、人数は多くて10名ぐらい。
    はたまた3人ぐらいになることもあると思うけど、よろしかったらみなさん、ご参加くだされ~。


    京橋ほてい寿司までの徒歩ルートを大きな地図で見る。


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵
  • 青蓮寺湖、曽爾高原、赤目四十八滝ルートメモ

    去年まであんまり行けなかった分、今年はいっぱい行くぞ。バイクツーリング。

    曽爾高原は好きなツーリングスポットの一つで、私が名張の桔梗が丘という住宅街に住んで育った小学生の頃、遠足やらなにやらで何回か行ったもんです。

    高校生の頃、私は上之宮高校という大阪の学校に通っていたのですが、そこはバイクの免許を取ってはならない高校でしたが、私の場合そこはお構いなしに原チャリの免許を取得しに行き、中学生の頃の同級生たちと一緒に原チャリでちょこちょこここへ走りに行った記憶が今でも懐かしい。

    ありがちな展開で「中免とりにいこう」って話になったけど、私が高校に原チャリの免許を取得し単車に乗っていたことがばれてしまい、停学になっちまい頓挫してしまいました。けれども、大人になってからでもバイクは逃げませんわ。

    青蓮寺ダム周辺の山道をとことこと上っていくと気温がぐんと低くなり、マイナスイオン一杯っていう感じで爽快ですえ~

    赤目もよく行ったな~。小学生の頃、私はミニバスケットボールのチームに参加していたのですが、その時の先生が遠足企画が大好きな先生でして、学校の活動以外にも遠足の企画をうちたててはここにも一度つれてこられた記憶が。

    私が中学生の頃、この赤目中学がとってもやんちゃな人たちの集まりだったらしく、中学校の卒業式の日に生徒が先生たちを呼び出してリンチして新聞に載ってましたなあーこわ。リンチに遭った先生ってのが、中学2年の頃に転勤していった先生だったのでよく知っているのですが、厳しい先生だったので、恨みを買ったのかな? 最近はそういう事件も減りましたね。

    そういったことも思い出といえば思い出です。何もかもが昔々に起きた出来事っていう感じで不思議なのが幼少時代、青春期ですね。それはさておき、日帰りツーリングではここにももう一度行きたいので、メモ。

    曽爾高原はすすき野が有名だから、秋口に行った方が景色は美しいかもしれませんね。
    一方、青蓮湖や赤目四十八滝は夏の避暑スポットとしてバッチグーです。

    2014年6月8日はもともとツーリングへ行く予定だったけれども、どうやらオフ会になりそうです。

    いつもの京橋ほてい寿司にて、午後13時半から飲みましょう。

    なお、7月の20,21日。つまり日曜日と月曜日。一泊にてツーリング企画を練っているところです。
    当方イマム室長も、店を閉めて参加する予定でおりますので、皆さま、どうぞよろ乳首。

    楽しみです

    そのとき、どこへツーリング行くのかはまだ未定。
    どっかいいとこあったら、教えてくだされ~

    名張の青蓮寺湖、曽爾高原、赤目四十八滝を巡るバイクツーリングルートを大きな地図で見る


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵

  • 延暦寺へもう一度!

    以前に一度行ったことがある比叡山延暦寺。
    ここも再び訪れたいツーリングスポットの一つですね~。

    基本的にはついていくツーリングが楽であり好きなのですが、そうそうしょっちゅう行けないゆえ、こうやってルートを探索して記録していく作業で手慰みです。禁煙している人が飴玉をぺろぺろ舐めているような感覚に近いですかね

    私のようにデビューの遅かったバイカーにとって、良いペースメーカーと道に詳しいベテランの方に恵まれたツーリングは、経験値が凝縮されて吸収できるためか、飛躍的に面白いものとなります。しかし。といったような存在感で最近バイクでお供させていただいているベテランライダー〝にゃん塚〟氏と〝ごろー〟さんも、6月はさすがに「雨」に見舞われる可能性が高いからちょっと無理っぽいんですね。

    まあ、そうでなくとも2週間に1度ツーリングに行こうっていう当方の算段自体がバイク中心すぎるっていうきらいはありまするね。バイク馬鹿ですいません。なにせ、最近までこの数年、ろくすっぽツーリングになんて行けずにいたもんですから貧乏暇なしとはまさしく私のために存在する言葉でし。

    2010年の9月ごろだったっけかな? 比叡山に行ったのは。当時は今よりももっと若い面子でバイク乗りのお客さんがいっぱいいましたね。当方がきりもりしているとん彩やのエレベーターの管理をやってくださっている土屋氏も自慢のビューエルを結婚、出産を機に売ってしまいやがったし!

    当時は当方、ブログなんてやってなかったし、画像も古い携帯電話のどっかに埋もれているかも、っていうぐらい時代が変わってしまいました。

    1335961712341

    当時はうちの長男もまだこれもんの小さい赤ちゃんでした。それが今は今年で5歳になろうとしているっていうんですから、光陰矢のごとしですわ

    しかし最近また仲間に恵まれだし、バイクが面白くなっていくに違いない予感。

    かみさんがちょびっと五月蠅くなるやもしれませんが、これも接待の一環なのさっていう名目で黙らせるしかありますまい

    グーグルマップの埋め込みコードを使用したのでは、うまく選定した道ルートが正確に出てきません。
    なので、地図の下のリンクをクリックしてくだされ。

    延暦寺までのルートを大きな画面で見る。

    比叡山からの帰りルートを大きな地図で見る。



  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵
  • 竹田城跡ツーリングルート

    前回、高野山経由の龍神峠ツーリングはとっても楽しかったですね~。

    で、次回6月の日曜日、どっかでツーリングどうかな~っていう提案なんですけど、行先は

    天空の城・竹田城跡
    朝来市(あさごし)の公式ホームページによれば、天空の城マチュピチュの紹介にこうある。
    竹田城跡は、山城遺跡として全国でもまれな完存する遺構であり、虎が臥せているように見えることから「虎臥城(とらふすじょう・こがじょう)」とも呼ばれています。
     秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に朝霧が発生することがあり、但馬地方の風物詩となっています。この雲海に包まれた姿や竹田城から見下ろす風景は、まさに天空に浮かぶ城を思わせ、いつの間にか「天空の城」・「日本のマチュピチュ」とも呼ばれるようになりました。この幻想的な風景を一目見ようとたくさんの人々が訪れます。

    また、平成24年に竹田城跡が「恋人の聖地」として認定を受けました。恋人の聖地にあやかろうと、若いカップルたちも多く訪れています。

    images

    この標高の高いところにある造形物が、

    らぴゅた

    雲に覆われてこうなるんですね。

    天空の城

    まるでラピュタみたい。

    うまくこの景色と遭遇できるかは運しだいなんでしょうかね。
    いっぺん行っとかなあきまへんな!

    調べてみたところによると、行き道は173号、9号、429号(間に427号を挟む)の下道峠をちょっと意識したルートで4時間ぐらい。

    帰りは高速道路を走ることによって時間を短縮。

    これで合計走行距離320㌔、所要時間6時間半。

    朝十時にとん彩やの近所で待ち合わせして出発し、夜の7時か8時には帰ってくるような感じでどうかな~、みたいな。

    もっと大きな画面で、竹田城跡ツーリングルートを確認する

     
  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵
  • 2014年5月25日、龍神ツーリング。フルフェイス着用につき。

    こにゃにゃちわ大阪福島で居酒屋の店員をやってる(屋号・豚肉居酒屋とん彩や)イマム室長です。

    今年の2月か3月くらいからコンプライアンスとか運動不足とかの兼ね合いにより、自転車通勤をはじめ、自宅の京橋から勤務先の福島区まで、通勤でCBナナハンを使用しなくなって以来、ツーリングの価値が人生においてきわめて貴重なものとなってきています。

    私はバイクが好きでCB750 RC42(2008年式 最後の空冷キャブレターナナハン)に乗っているわけですが、去年までははっきり言ってツーリングどころではありませんでした。子育てにスタッフとの格闘など、時間と金がかかる物事に翻弄され続けることはや7年というわけなのですが、それはさておき。

    行ったことのある場所・ない場所、行ってみたいバイクツーリングスポット、行ったことのあるバイクツーリングスポットを含めてまるっぽご紹介していこうというこのブログの趣旨は、当初は見よう見まねのSEO(わが職場の居酒屋のHPの検索順位を左右させるための画策リンク製造)であったり、ブログっていうものを構築していくうえでいろいろと技術的な練習になる部分もあったり、スタッフに対して見本を示すためのツールであったのですが、最近ははっきり言って完全に趣味になってしまいました。

    なので、何を食いにいっても、いつだってカメラで撮影するような大人になってしまってます。

    いえるのは、たとえ「関西 ツーリング」の検索ワードでグーグル1ページ目に出てこようと、このブログを見て当店とん彩やにお越しいただけるお客様もゼロではありませんが、実際にツーリング行きましょうかっていう話になって、結果的に何回も一緒にツーリングにお付き合いいただける方っていうのは限られてきます。
    自分と近い年代の方々という見方でいえば、昔(今から5年ぐらい前)はそりゃもう、いろいろな方とツーリングへご一緒させていただきましたけど、皆さん、やがて結婚とか出産とかでバイクを降りてしまい、今では貧乏なくせにバイクに乗っているのは私ぐらいになってしまいました。
    私は今でもどれほど貧乏こいてもバイクは手放さずに手元においているし、愛車のスカイラインも所持していますよー。

    jpg large

    まあ、そのせいで結構貧乏してますけどコストパフォーマンスだけを重視して生きるなら、とっくの昔に外国へ移住しています。

    最近、通勤でCBナナハンを使用しなくなって以来、バイクツーリングそのものの価値が、人生においてきわめて貴重なものとなってきました。
    日頃必要な乗り物として乗らなかったら、バイクなんてただの飾りにすぎないし、それこそただの無駄なわけですからね。
    けど、いまさらCB750を手放すだなんて自分には考えられないし、だけど通勤で使わないうえ、日曜日はほとんど子供の世話ばかりといった今の4歳児と2歳児の父親という環境の中じゃ、バイクなんてただの無駄でしかないわけですよね。

    IMG_0994

    肝心なのはバイクそのものではなく、一緒に走りに行ってくれる仲間っていう部分になってくるんでしょうね。

    最近ご一緒させていただいているバイク仲間(といっても、店を通じてお知り合いにならせていただいているので、皆様、お客様ということになってくるのですが、とん彩やはバイクが売りの居酒屋ってわけではないので、まあそこは程よき加減にてやらせていただいております。ただし商品を提供する際におきましては、甘えて手抜きをすることは逆にありませんし、スタッフにもそのような動作でいるよう指導しております)の皆様は、不思議と自分よりも一回りも二回りも年配の方々が多いので不思議です。

    ゆとりで最近バイクに乗りまじめた、とか、ってわけではなく、本当に昔から好きで乗ってらしている方々ばかりですね。

    ともあれ2014年5月25日、今年で3回目(4回目?)になるバイクツーリングを決行。
    隔週の日曜日(あるいは店休日)っていうペースなら、なんとかうちのカミさんも納得してくれるんじゃないかな、っていうところで、最近ようやくバイクライダーっぽい生活を送らせていただいております。

    なのに、すいません。本日、当方、あろうことか遅刻してしまいました。

    IMG_0988

    このような処理でカーナビに行先を設定しておいたゆえ、完全に侮っておりました。
    午前8時半に起床し、9時に家を出たのですが、全然違うところに到着。
    IMG_0992

    「しらとり」の箇所に到着したのですが、道の駅なんて全然ありませんでした。
    妙だな~とは走っている最中に思っていたのですが、地点登録の際、不備があったようです。しかも前日までには既に登録処理を済ませていたため、余計に侮ってました。

    近所のマッサージ店の店長(店の前にペケジェー1200が停まっていたため聞き込み)に尋ね、目的地を設定しなおしておよそ30分の遅刻。

    画像にある通り、次回は失敗なきよう集合いたしますので、どうぞご容赦くださいませ。

    事故ってんのかいな? なんて、ご心配いただきスミマセヌーーー!

    ご存知の慎重運転ゆえ、めったに事故りません。

    IMG_0857

    ジェットヘルメットにゴーグルっていうのが閉塞感なくて快適ではあるのですが、当方、家系的に目の粘膜が弱いようで、やっぱりヘルメットはフルフェイスが必要です。
    ただし、フルフェイスをかぶっていると速度感がなくなるので大型バイクに乗っている人にはひときわ自覚が必要のように思われます。

    IMG_0948

    と言っても、峠道では後ろに姿を消してしまう当方ですので、バイクの怖さはよくよく承知しております。当方のヘルメットも、左口元の箇所が若干削れてしまっておりますが、走行中の小石の被ばくですらこのありさまというのがバイクという乗り物です。気をつけてくだされ。

    IMG_0949

    にゃん塚さん(ピンクのTシャツの方・本日はFZ-1 1000cc)。
    いつも先導していただいてすみません。本当だったら、楽しそうな道を見つけて提供させていただくのは本来ならば当方の仕事なんだろうな、っていう風に思いながら、いっつも後ろからついていかせていただいてます。先頭を走る方は「もっと早く走ったほうがええんかな~」とか、「後ろがついてこれてないな~」とか、いろいろ気を遣うと思うのですけど、のちのち待ってさえ下さっていればすっとばしてくださってもOK牧場ですし、スローペースでも大丈夫です。むしろ私はスローペースのマイペースですみません

    IMG_0953

    ところでこのFZ1ももちろんかっこええんですけど、約束のCB750〝F〟は、いったいいつになったら乗ってきてくださるっていうんでしょうかね。まさか、乗り心地として旧世代のナナハンが嫌いなんです、とか言わんといてくださいよ?

    それはええとして、ツーリングの際、遅れても待っててくれるわ、と思いながら走ってたら後ろは気が楽ですね~。
    何より、タイトなコーナーをちょびっと攻める感じの走り方とか、ワインディングの走行速度等、ご自身が楽しんでおられる感じが伝わってくるので当方としても気楽です。

    ごろーさん。

    IMG_0980

    なにをシレッと異色のFTRで。

    IMG_0795

    そんなに可愛らしい57歳のライダーも珍しいでしょうが、あえてこれ以上は触れずにいておきます。

    そして杉本部長。

    IMG_0984

    ツーリングを企画する都度、雨とか予定の変更とかにやられてまともにバイクで走ったことがありませんでしたが、光陰矢のごとしですね。

    ひとコケ2万円覚悟のバイク。

    僕のバイクは一コケプライスレスなんで、ナナハンにもう一度乗りたかったら、いつでも仰ってください。

    バックミラー500円とか、ウインカー500円の世界です!

    私が乗っているバイクは皆様の世代が見本になっているバイクですからね。
    IMG_0962

    FJR1300

    でかいな、車体がでかすぎる。エンジンが車よりでかい。私のナナハンがおもちゃみたいですね。

    IMG_0982

    クラッチのないバイクって、どうなんやろうな~っていう風に思ってましたけど、その昔に現役としてマッハ500ssとかに乗ってらした方が、お年をめしたあとにこういうバイクを選択したことについて、私らがとやかく言ういわれはござらんのでしょうね。
    私が乗っているCB750っていうのは、同じフレーム内に収まるのであれば、750ccとかじゃなくて、もっと排気量のあるやつを選ぶよ、っていう風に取沙汰されるバイクでもあるのですが、ただ私の場合は「ナナハン」っていう単語の響きが好きであって、私はナナハンという名称の伴う乗り物に乗っている自分が大好きです。

    そういうバイクをその当時に現役で乗ってこられた方々っていうのは、今現在においては、また僕らとは違うバイク観があるんだろうし、そういう方々が今現在選んで乗っているバイクっていうのは、これからまた一時代作っていかれるんだろうなっていう風に思います。

    IMG_0973

    今日ごまさんタワーで食ったカレーとか定食とか、味はそんなにおいしくありませんでしたけど(おいしいのは美味しいけど、また食べたいって思うほど美味しいというには少し遠いだけ)、風情があってよかったですね。やっぱり、食い物とか飲み物はその場の空気でかなり味わいが変わってきます。
    次回、西方面を目指してツーリングなんてどうでしょうか。道中、芦屋に知り合いが店長をやってらしているカレー店があって、インデアンカレーという有名店があるのです。

    この2回において、ツーリングの際にはご縁がありませんでしたが、次回に立ち寄れるなら、店の前にバイクを何台かはべらかして、甘辛の有名カレーを食してから天空の城なんぞ拝みにしゃれ込みませんか?

    再来週の日曜日、予定がついたらぜひとも皆様お願いいたします。雨が降ったら、布袋寿司で昼から飲みましょうか。

    当方、件の後輪タイヤは来週中に交換しておきますので、次回は当方、もうしばしコーナーを攻めさせていただきまするよ。

    今日はほんまにええ天気やった


    竜神峠までのルート


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵
  • バイクの引き起こし方
    押しがけ
    跳び乗り
    アクセスカウンター