朝はみそ汁から始まる。そんなグルメな日本人にとっては恐ろしい話だ。みそ汁
こにゃにゃちわイマム室長です。
いや、うちのかみさんみたいにパン食の人の方がよく聞いておいて欲しい話かもしれな。
みそ汁を飲まないとともかく朝が始まらないという人も多いだろうし、当方もどちらかというと和食派だ。だからそういったことは一切ないのだが、おなかが一杯だからといって、残したみそ汁の汁を流しに捨てるなどといった行為は絶対にやってはならない。

みそ汁などの台所からでる生活排水は川の中へ流れ込み、最終的には海へとたどりつく。その結果、川や海は汚染され、魚たちが住めない場所になってしまうのだ。汚れた川を綺麗な状態にもどすには莫大な時間がかかるし、驚くべき水量が必要なのだ。
たとえばみそ汁お椀一杯分、200ミリリットルを捨てた場合、河川や海をもとの水質に戻すにはおよそ七千倍にあたる1410リットルもの水が必要なのである。
だからこそ、みそ汁一杯といえども気軽に捨てていいというわけではないのである。
もちろん、みそ汁だけではない。ビールの飲み残しや焼酎の飲み残し。お茶の飲み残し全てに言えることだ。
というわけで、今日も大阪のグルメといえばとん彩やをよろしくね!