バイクに乗っているからには絶対に行ってみたいツーリングスポット 四国 四万十川
そこにごり丼なる不思議な食べ物があるのだという。
雑誌に紹介されていたのは岩城食堂というお店。高知県四万十市西土佐津野川647-5 Tel 0880-52-1172 8:00~19:00 第1第3日曜休 というプロフィールのようだが、なにもごり丼があるのはこの店だけというわけではなさそうではある。

うな丼に目がないイマム室長でございますゆえ、この四万十川だけは絶対に行ってみたいスポットの一つなんですけれども、いま現在、子育てに仕事にめっちゃくちゃ忙しい毎日なので、せめてこうやってブログで書いて行った気分になってみたりなんかして楽しませていただこうかしらと。

岩城食堂

これがいわき食堂のフェイスの模様(どっかからいただいてきた写真です)

ごり丼

して、これがごり丼の模様。

高知県でゴリとは小型のハゼ科の魚のことらしく、ふわっとした身でうまみの多い小魚という風に紹介されている。そのごりをたっぷりと使用し、ふわふわ卵でとじていただくどんぶりが、ごり丼というわけだそうな。癖はないがうまみの多い出汁がたっぷりと出た四万十ならではの贅沢どんぶり。トッピングに添えられた川海苔もこの四万十川流域の名産品のよう。

うな丼でなければかつ丼、あるいは親子丼が大好きな私ですので、これは絶対に食べておきたいと思いますね。飲食店を経営している立場としても。ぜひ。

このいわき食堂さんという店まで、した道ルートで 469km 所要時間およそ12時間。まる一日中走りまくって、晩飯にうな丼食って、翌朝昼過ぎにごり丼食って帰るっていうルートでぜひともお邪魔してみたい。


ちゅうわけで、いつか行ける日がくるとい~ね♪

ツーリングおすすめグルメスポット【目次】
ナナハンパパの押しがけ関西ツーリング紀行文&グルメ創作日誌
-----------------------
トップページに戻る