本日紹介するのは「岡山後楽園」です。

日本の伝統的な庭園である「日本庭園」です。日本三名園のひとつに数えられます。残りの2つは石川県の兼六園・茨城県の偕楽園です。

江戸時代初期に岡山藩主の池田綱政が造ったそうですが、太平洋戦争時に園内も焼失しました。

総面積が東京ドームの約3倍もあり広大なので見ごたえがあります。日本人なら行っておかねばなりませんね。

場所は岡山県の岡山市北区にあります。岡山駅からも近いです。

【岡山後楽園 景観】

園内の中央にある沢の池ごしに岡山城が見えます。美しい景色ですね。

【岡山後楽園 廉池軒】

池田綱政が好んで利用したとされる廉池軒です。池と橋と茅葺のバランスがいいです。

【岡山後楽園 流店】


「わびさび」のわびとはこういう建物のたたずまいのことを言うのでしょうか。

【岡山後楽園 茶祖堂】


こんなところでお茶をいただいてみたいものです。もともとは千利休を祀った利休堂という名前だったらしいです。

【岡山後楽園 幻想庭園】

夏の間はロウソクや照明等を使って庭園を幻想的にライトアップします!時期要確認

【ルート紹介】

とん彩やがある大阪福島区からだと距離が約182km!高速を使って3時間弱程で到着ですね。

中国池田ICから岡山ICで3,200円ですね。ETC割引は調べて下さい。

例によって、スタート地点は「とん彩や」がある大阪市福島区福島5丁目10-13に設定してあります。

【スタート地点】大阪市福島区福島5丁目10-13 居酒屋 とん彩や
【到着地点】岡山後楽園


より大きな地図で 岡山 後楽園への運転ルート を表示

日本庭園で日本人の魂を揺さぶられたら、「とん彩や」のと豚料理・ビールで胃袋も満たしましょう!ツーリング・バイクの話を聞かせてね。







関西おすすめツーリングコース【目次】