デカ盛りグルメ界ではちょいちょい名前を耳にすることの多いこのお店。

びわこキッチン

まるで当然のことでもあるかのようにテレビに紹介されたこともございますようなので、こちらでもご紹介。

むろん行ってみたい飲食店の一つ。バイクでツーリングがてらここへGO。

あーそういえば琵琶湖界隈には関西ツーリング企画 ゴーチュー琵琶湖で、湖の周りを一周する旅に出たことがあったはずなのですが、その当時にはこの店の存在のことはつゆ知らず。

動画が途中で途切れているため、肝心なお料理の方が映りませんでした。いったいぜんたい、どういう料理が提供される店なのか、まずはびわこキッチンさんがホームページ上で公開しているメニュー画像を拝借いたします。

知人がここへ行ったことがあるというわけなので、その時に撮影した画像をいただきました。

看板

なんてレトロな立て看板なんざんしょ。

びわこきっちん1

ここが件のびわこキッチン外観のようです。

知人によるとここの一押しは「ジャンボランチ」だそう。

琵琶湖セット

ビフテキから海老フライから、とんかつにフライが乗っかって、1150円。

なにやらおいしそうな定食がほかにもたくさんあるようなのですが、このあたりは行ってからのお楽しみっちゅーことですな。

image001

image002

image003

image004

image005

image006

image007

image008

image009

image010

うーん、何やらいろいろとありすぎてよくわからない。

が、とあるブログの記事にこういう文章が掲載されていた。

1971年創業のこのお店は、気楽に洋食が食べられるとてもカジュアルな雰囲気です。というか喫茶店みたいです。メニューは組み合わせが多くて、何を頼んだらいいのかわからないくらいです。一番人気と思われる「ジャンボランチ」(1100円)を選んでみました。ランチは「びわこランチ」「スペシャルランチ」「お子様ランチ」の他に、定食、弁当、うどんに蕎麦に鍋料理、しゃぶしゃぶ、会席まで。これ以上何を求めるのかと言い出しかねないくらいにずらりと用意されています。メニューを見ているだけでもお腹が膨れそうです。「ジャンボランチ」の正体はハンバーグ・海老フライ・焼き肉・トンカツの4品が同じプレートに載ってくる欲張りメニューでした。サラダにハムにスパゲティも一緒ですから、洋食のオンパレードです。ライスは別のお皿に盛りつけてやってきます。俗称「大人のお子様ランチ」。幼少の気分でいただきましょう。何でもない料理ですが、すべて手作りなのが嬉しいです。今は安心も食卓の大事なファクターですからね。ハンバーグは新感覚のふっくらした食感で、どうやって捏ねたんだろう?と不思議な感じがしてとても美味しかったです。デミグラスソースはフレーバーで香りが違います。このハンバーグを食べるだけでも来てみる価値はあると思います。海老フライの海老は鮮度があって海老の旨味がきちんと楽しめます。焼き肉はなんと近江牛!国産ですよ。国産。トンカツもちょうど良い揚げ加減で専用ソースもかなりいけます。一品一品が個性的で、美味いと言っているうちに完食してしまいました。市役所が近いため、常連客は職員が多いようでした。それと作業服の人達。セレブな奥様はいないようでした。量だけじゃない。質もありますよ。

名神高速を使うルートで、とん彩やからは1時間7分、距離80.6kmの道程。


大阪福島にあるグルメな豚肉居酒屋|鍋・豚の天才とんさいやから、びわこキッチンまでのルート
お店データ びわこキッチン
滋賀県守山市吉身3-4-2
電話番号/077-582-3860
営業時間/11:30~21:00(L.O.20:40)
定休日/木曜日
駐車場/有り

行くっきゃないぜ!

ツーリングおすすめグルメスポット【目次】


ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌
----------------------------------
トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。