P1000026

積算走行距離19740kmの時点で、京橋のホンダ技研オートに提供してもらっていたテスト用のGSユアサ<バッテリー>を新品に買い替え(ずっと借りパクしてたら悪いしね)、ついでにシリンダー周りにしみじみと滲み始めていたオイル漏れを修理。ガスケット交換しました。


「いやー今村さん、まいどです」

3

「どうでっしゃろか? バッテリーの調子は」


2

「えぇ、毎年毎年、冬になるとバッテリーあがりがひどくなるんですけど、今年はそんな心配なさそうですわ」

「バイクでいまだに開放型の液体バッテリー積んでるのって、CB750ぐらいのもんすからね」

「ていうか、一回目のバッテリー交換のときにこのGSユアサを紹介してくれてたら、例年の押しがけ地獄も味わわんですんだんとちゃいまんのか」

「いえいえ、それでは商売あがったり・・・もとい。ナナハンを所持するという意味合いをまずは体で覚えていただいてからでないと、こちとらCB750をお買い上げいただいた意味合いがないというものなんですわ」


6

「まあ、なんでもええけど、今回はガスケットも交換するっちゅうことなんで。経費もかさむわけやし、あんじょう治したってや」

「でんがなまんがな。あけてびっくり玉手箱。限界きてましたでこのガスケット。キンキンエンジン回して乗りすぎてんのとちゃいまっか。ゴム製品は熱に弱いんでっせ。もっとデリケートに乗ったっておくんなはれや」

P1000007

「ところで、クラッチワイヤーも限界来てたんで交換させてもらいましたぜ。」

P1000006

「たまに油さしたってくれなんだら、こうやって痛むのも早いっちゅうわけです。危ないから交換しときましたぜ」


というわけで、バッテリー交換に25200円。シリンダーヘッドカバーガスケット交換に、12110円。クラッチワイヤーの交換に2660円。ここに消費税がのっかって、41968円になりまっさ~。

P1000005

大切に乗ったってや。



ホンダ技研オート

イマム室長ご用達のバイク屋(ただしホンダだけに限る。) 店名 技研オートファクリー Giken Auto Factory
所在地 〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町3-5-15 [アクセス]
TEL 06-6351-2252
FAX 06-6351-9140
E-mail webcontact@gikenauto.com
URL http://www.gikenauto.com
営業時間 9:00~20:00
定休日 毎週水曜日
代表者 竹下 初義

大阪福島の鍋がおいしい豚肉居酒屋とん彩やから、技研オートまでのルート

ナナハン整備記録【目次】


ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌
----------------------------------
トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。