でましたまたもや変わったお店。まだ行ったこともなけりゃ、聞いたことすらなかった店をYOUTUBE上で発掘、そしてネット上で可能な限り調査。やがて行けるその日がくるまで記事を書きためます。

大変興味を惹かれます、このお店。

まずは、とあるグルメ系のサイトで、このようなレビューがありましたので、引用させていただきました。ご覧ください。

本日は赤坂<赤坂ラーメン 赤坂本店>でらーめん680円です。 しこたま飲んだ後、少し小腹が空きました。。。。。 しかし、時間はもう夜の2時半・・・・・・ そんな中、朝5時までやっているこちら。素敵です。 久しぶりの訪問だったので、一番オーソドックスなラーメンを注文。 注文して待つ事10分。 出て来たラーメンは、スープが真っ白!! すっかり忘れていました。こちら豚骨ラーメンだったんです。 東京とんこつラーメンっていうんですって。 具は、柔らかいチャーシューとネギ・メンマ・海苔です。 スープは塩味で、かなり熱々で出てきます。 やはりラーメンのスープは熱々じゃなくちゃですね。 美味いです。 結構あっさりしているのですが、コクもしっかり有ります。 飲んだ後なのに、凄く美味しく頂けます。 麺は結構太いので、スープを良く持ち上げてくれます。 時代の波に流されず、20年近くやっているこちら、さすがです!!

YOUTUBE上の動画から見るに、ちゃらちゃらしてる店のように一見は思えるのです。しかし、と思いきや、歴史の長いラーメン店だということが判明いたしました。

はたまたこんなレビューも。

赤坂ラーメン赤坂本店「日替りランチセット」 [赤坂路地裏食堂][編集]今日は赤坂で打合せ後、遅めのランチで訪れたのが「赤坂ラーメン赤坂本店」。 TBSテレビのお膝元という土地柄もあり、昔から芸能人や有名人が多く訪れ、名の知られた老舗のラーメン店ですね。・・・・・・・全体的な評価としては、良くも悪くもかつて隆盛を極めた名店という感じで、すでに創業当時から比べるとラーメン店自体の平均的なクオリティも向上し、赤坂周辺の飲食店も選択肢が多くなっているので、なかなか厳しい立場に追いやられているのだろうなぁ、という気がしました。 昔からの常連客なら昔を懐かしみながら喜んで食べるのでしょうが、初めての方にとっては期待はずれと感じるかもしれませんね。 なお、利用しているのは男性客(とくに1人客)が中心のため、女性だけだと少し入りづらさを感じると思います。

あーお。シビアだねー。まあ、真実のところは食ってみなけりゃわかりません。

というわけで、いずれいきたいラーメン店の一つとしてここに記録!

お店データ 店名 赤坂ラーメン 赤坂本店 (あかさからーめん)
ジャンル ラーメン、つけ麺
TEL 03-3586-7831
住所 東京都港区赤坂3-13-5
交通手段 赤坂駅から172m
営業時間 11:00~翌5:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業 定休日 無休
予約 予約不可
カード 不可
個室 無
席数 20席 (カウンター2席、カウンター4席、カウンター6席、テーブル4席×2卓)
駐車場

携帯電話 docomo、SoftBank
空間・設備 カウンター席あり
サービス 子供可

 ◆ラーメン
  ・ラーメン 680円
  ・赤坂小町 780円
  ・味噌ラーメン 870円
  ・黒麻ラーメン(こうもり) 850円
  ・(辛)赤坂ラーメン 980円
  ・チャーシュー麺 1050円
  ・TVチャンピオン麺(みそおいでや) 1000円
  ・(辛)味噌オロチョン 970円
  ・スペアリブラーメン 1400円
 ◆つけ麺
  ・つけ麺(並) 800円
  ・つけ麺(大盛) 800円
  ・つけ麺(特盛) 850円
  ・チャーシューつけ麺(並・大・特) 1050円
  ・黒つけ麺(並) 850円
  ・黒つけ麺(大盛) 850円
  ・黒つけ麺(特盛) 900円
  ・チャーシュー黒つけ麺(並・大・特) 1100円

大阪福島(福島区)にあるグルメな豚肉居酒屋とん彩やから、赤坂ラーメン本店までのルート

ツーリングおすすめグルメスポット【目次】



ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌
----------------------------------
トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。