多くの方がおすすめしてくれる場所ですが、当方、残念ながらまだ行ったことのない場所ですね。
1313711449187子育てが終わったら思う存分、ツーリング三昧の人生を送ってみたいものです。
まずは関西から。

春日大社

名称   春日大社(かすがたいしゃ)
所在地  奈良県奈良市春日野町160
営業時間  6時30分~17時30分(11~3月は7時~16時30分)
料金   無料
公共交通   近鉄奈良線 近鉄奈良駅から奈良交通バス春日大社本殿行きで7分、バス停春日大社本殿下車、徒歩すぐ。または市内循環・外回り循環バスで春日大社表参道下車、徒歩10分
車アクセス 西名阪道 天理ICから15分

29_03

平成10年12月、春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」がユネスコの世界遺産に登録されたそうな。
奈良公園のなかにあり、平城京のころから都の守護を担ってきた神社。武甕槌命、経津主命などを祀っています。藤原氏と縁の深い神社だそう。
楼門をくぐるとすぐ前に幣殿・舞殿があり、一般の参拝はここまでしか入れないようだ。本殿の特別参拝(初穂料500円)を申し込むと、もう少し先まで進めるそうなので、パワースポット探訪なら本殿のところまで入らせてもらうとよさそうです。
また隣接する若宮神社、金龍神社もパワースポットとされているようです。
ちなみに写真は官公庁のホームページから頂戴したものです。


桜門(南門)
南門

幣殿・舞殿
幣殿・舞殿
ご本殿(国宝)
御本殿


神社では二拝二拍手一拝。

一、賽銭を放り込み、深々と二礼

二、拍手を2回。この時右手を少し下にずらし、そして祈りを捧げます

三、深々と一礼

※神社によって、参拝方法が異なる場合があります。
 その旨の表示に従いましょう。


春日大社のご由緒
春日大社は、今からおよそ1300年前、奈良に都ができた頃、日本の国の繁栄と国民の幸せを願って、遠く鹿島神宮から武甕槌命(タケミカヅチノミコト)様を神山御蓋山(ミカサヤマ)山頂浮雲峰(ウキグモノミネ)にお迎えした。やがて天平の文化華やかなる神護景雲2年(768年)11月9日、称徳天皇の勅命により左大臣藤原永手によって、中腹となる今の地に壮麗な社殿を造営して香取神宮から経津主命様、また枚岡神社から天児屋根命様・比売神様の尊い神々様をお招きし、あわせてお祀り申しあげたのが当社の始まりです。
御祭神である武甕槌命様・経津主命様は、日本の国を秩序ある国にするためにあらゆる神々と交渉され、平和裡に治められた功績ある神様であります。また天児屋根命様は神事と政治を守り導かれる神様として、比売神様は天照大御神様だとも天児屋根命様の妃神とも伝えられています。平和と愛の尊い神様であり、それぞれの霊験を仰ぎ御加護を頂いてまいりました。この四柱の神々様は、それぞれ端正な春日造の御本殿(国宝)に鎮座されており、最も尊崇すべき神々として春日皇大神と申しあげ、また、春日四所明神、春日大明神と申しあげてまいりました。
御創建以来当社は、千古の森の中に朱の柱、白い壁、そして自然の檜皮屋根の本殿・社殿が往古と変わらぬ壮麗で瑞々しいお姿で鎮まっておられます。これは、20年毎に斎行される式年造替という制度により、社殿の御修繕、御調度の新調、祭儀の厳修により日本人の命が連綿と受け継がれてきたからです。これにより、清々しくも尊厳ある気が境内に満ち、神様の広大無辺なるお力や有り難さがしみじみと感じられる名社として今日に至っています。また、全国3000に及ぶ春日の御分社、奉納された3000基の燈籠は、その厚い信仰の広がりを示しています。
そして今日も昔と変わらず、毎朝毎夕の神事の御奉仕を始め、年間1000回に及ぶお祭りが行われ、日本の国はもとより、世界の平和、万民の幸福、そして共存共栄が祈り続けられています。
平成10年12月には、春日大社や春日山原始林を含む「古都奈良の文化財」がユネスコの世界遺産に登録されました。

名阪国道を使って行くのが最も早そうですが、それでは面白味がありません。というわけで、した道ルートを二つ用意してみました。
どちらも大阪福島(福島区)にある豚肉料理がおいしい居酒屋とん彩やからは40~50km程度で、所要時間は約1時間30分ってところ。


阪奈道路を使っていくルート。



国道163号線を使って行くルート


到着してからバイクを停めるところがあるかどうか気になるところですが、車の駐車場があるようなので、ひとまず心配はなさそうです。


※季節によりバスの運行や時間が変更になりますのでご確認下さい
開門時間: 夏期(4月~9月)6:00~18:00
冬期(10月~3月)6:30~17:00
(原則として上記の時間_諸行事の際は、変更)
拝観料(税込):
本殿の特別参拝 初穂料500円
宝物殿 大人(大学生以上)/400円
高校・中学生 /300円
小学生 /200円
団体(20名以上) 大人(大学生以上)/320円
高校・中学生 /240円
小学生 /160円
萬葉植物園 大人 /500円
小人 /250円
団体(20名以上) 大人 /400円
小人 /200円
駐車場:
バス・乗用車合わせて100台駐車可能
◎駐車料金 バ ス 2500円
バス回送 1000円
乗用車 1000円
お問い合わせ: 奈良市春日野町160
TEL/(0742)22-7788
FAX/(0742)27-2114


関西のめちゃくちゃおすすめツーリングコース【目次スポット】






ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌
----------------------------------
トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。