醍醐寺

世界文化遺産で超有名なこのお寺。本名、真言宗醍醐派総本山 深雪山 醍醐寺と申しマッスル!

豊臣秀吉が秀頼、北政所、淀君をはじめとした多くの女房衆を従え、花見行列の宴を催した(慶長3年(1598)3月15日)ことでよく知られている。

醍醐寺

入口

しだれ桜
五重塔
しだれ桜 五重塔

醍醐寺といえば、文化財的に語るべき個所がとっても多いけれども、とりあえず無視してはならないのが、五重塔だろう。だって、教科書にも出てきているだろう?

バイクに乗って、行き先がありゃそれでいいんだっていう俺たちにとっても、いちおう、歴史の勉強ぐらいはしておくべきなんでしょうしね。

どういうところに行こうとしているのか。それもわりかし重要や。

せやろ?

ここ、五重塔は、醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工、村上天皇の天暦5年(951)に完成した。京都府下最古の建造物で内部の壁画は、日本密教絵画の源流をなすものといわれているのだそうなー。

さて、どうやって行くかが一番重要。

片道120キロぐらい。所要時間、やく1時間半ってところかな。

行き道は北側ルートで、した道くねくね走りましょう。で、帰りは高速道路でひとっとび。

日帰りのルートでしめくくるのがきれいかな。

地図はこんな感じ。

しだれ桜の下で、もみもみお乳なんていかがかしらん。

んじゃまあ、行ってらっしゃい。で、帰りは大阪 グルメ 鍋 のとん彩やで鍋なんてどないでっしゃろ。

【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録

おすすめツーリンググルメスポット【目次】

ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】

バイク駐車場及び駐輪が可能なスポット【目次ページ】

バイク名鑑目次ページ

バイクについて【目次ページ】

ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

----------------------------------


トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。
おすすめサイト