東大寺二月堂の修二会「お松明」

べつだん、夜に行かねば魅力的な場所っていうわけじゃないんだけど、毎年3月のあたまから中旬にかけてお松明っていうか、修二会って呼ばれているファイアーのイルミネーション行事が行われているのが東大寺二月堂なのです。

こっちは東大寺二月堂の普段の姿。

二月堂

夜に季節限定のファイアーがともされると、こんな感じ。

修二会の大松明

おらおら~と、火事にならんばかりの炎が重要文化財を情熱的に灯します。

修二会(しゅにえ)の「お松明」は期間中ずっとともされるようだけれども、詳しい日程は、こちら東大寺寺務所(電話0742-22-5511)に直接電話して聞いたほうが早いでしょうね。

東大寺の中でも二月堂は、旧暦2月に「お水取り(修二会の俗称で、こっちの呼ばれ方のほうがメジャーなんだろうか)」が行われることからこの名がついている。二月堂は平重衡の兵火(1180年)、三好・松永の戦い(1567年)の2回の戦火には焼け残ったが、寛文7年(1667年)、お水取りの最中に失火で焼失し、2年後に再建されたのが現在の建物。

本尊は大観音(おおかんのん)、小観音(こがんのん)と呼ばれる2体の十一面観音像で、どちらも何人も見ることを許されない絶対秘仏である。建物は2005年12月、国宝に指定された。

下道で行こうぜ。大阪福島区から奈良県奈良市雑司町406−1 東大寺二月堂まで、およそ40km、片道1時間半ってところ。

気が向いたら、奈良奥山ドライブウエイを新若草山コースで走って帰ってみるのも面白いかもね~。新若草山のほうから侵入するルートで行かないと、一方通行の箇所もあるので気をつけてね~。

そのうえ、営業時間に制限があるみたいなので、上のリンクからパンフレット見て点検してね。っていうか、まあ、東大寺に行くついでに走るってぐらいのノリでいいとは思うんですけれども。。まあ、せっかくなので。


ちょっとぐにゃぐにゃ感が足りないかもね


【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録

おすすめツーリンググルメスポット【目次】

ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】

バイク駐車場及び駐輪が可能なスポット【目次ページ】

バイク名鑑目次ページ

バイクについて【目次ページ】

ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

----------------------------------


トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。
おすすめサイト