まず最初に大阪 グルメといえばとん彩や。これだけは言うておかねばなりますまい。

よろしくどうぞです。大阪市福島区で居酒屋をやらせていただいている36歳のちょいおっさんです。バイク乗ってまっせ、っていう風に言うていただければ、酒の値段とか、かなりサービスしまっせ~。

311baaba-s

わたくしが乗っているのはCB750RC42。最後のキャブレター空冷ナナハンCBですわ。

ナナハンCB750

CBXカラーの限定ナナハンですけど、このカラーリングこそがこのバイクにあと20年は乗ったれと思うにいたった最たるきっかけ。

いろんなバイクに乗ってみたいっていう気持ちはもちろんあるんだけれども、浮気はしません事故るまでは。

初期設定におけるバッテリーの小ささだけが難点のバイクです。今現在はGSユアサのリチウムバッテリーを採用しているため、まあ滅多なことでバッテリー上がりの憂き目にあうことはござーせんけれども、それ以前は真冬になるとすぐさまバッテリーがあがってしまい、通勤距離も京橋から福島区へと近いもんですので、そりゃー押しがけの辛さによくぞ悩まされていたものです。

しかし。

このバッテリーの脆弱性さえクリアしてしまえば、これほどいいバイクはほかにないのではないかと思うのです。

そりゃぁ、攻めたい人にとってはちょっと物足りない一台となるかもしれません。

利便性だけを追求するならば、ちょっと無駄の多いバイクといえるのかもしれません。

そう。あまりに中庸すぎる大型バイクゆえ、それだったら、400ccのバイクでも事足りるんじゃないですか? っていう風に思われる方も多いのではないかと存じマッスル(豚肉の筋肉)

けれども、公道で走ることが基本のバイクライフ。マシーンのポテンシャルと乗り味というものを本当にバランスよく解釈しながら乗るには、こいつが一番なんですえ。まじで。

筋斗雲に乗っているような感覚。

わかりにくいかもしれませんけれども、CBナナハンに乗っている感触を一言で表せといわれれば、私はそういう風に解説するようにしているのです。

では、そんな私がツーリングに出かける際、いったいどういったところを選んでいるのか、ぜひとも当ブログを参考にしていただきたく、このようにラインナップさせていただいておりやっするので、どうぞよろしこ~。

関西 ツーリング おすすめ 日帰り 春

そうそう。豚肉の生姜焼きもおすすめよ。

生姜焼き

【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録

おすすめツーリンググルメスポット【目次】

ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】

バイク駐車場及び駐輪が可能なスポット【目次ページ】

バイク名鑑目次ページ

バイクについて【目次ページ】

ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

----------------------------------


トップページに戻る
ツーリング帰りやバイクの集いのあと、ちょいと居酒屋へいこうなんて気分になったらこちらがおすすめ。
おすすめサイト