たまごかけごはんの店「食堂かめっち」

岡山県久米郡美咲町原田2155 美咲町中央運動公園内

ようは、卵かけご飯の食べ放題で有名になって、卵の産地であることをアピールしようっていう算段なんざんしょ。

まあ、食べ放題の手法で卵有名町になったところで、安売りを強いられること間違いなしだとは思うのですけれども、さてその効果はいかなるものなのか。この先に乞うご期待ってところでございマッスル。

ともかく、我々は次なるグルメツーリングの行き先としてこちらをロックオン。

この卵かけライス食べ放題。そもそもは、美咲町出身で、明治時代を代表するジャーナリスト岸田吟香が「たまごかけごはん」を愛好し、日本に広めた説があることと、また、町内に西日本最大級の養鶏場 があることから〝たまご〟での町おこしがスタート。その第一弾は、新鮮な卵を使った「たまごかけごはん」の店のオープンさせることで、町のPRが始まったというのだ。

バイクとは全然関係ないけど、とにかくどこへ行こうとグルメが付きまとうのが人間ってものですからね。

バイクのエンジンをオンにしてバンバンブーと走り去りましょう。

ナナハンCB750

混むときはかなり混むようなので、待合スペースをあとから作ったらしいのだ。

カメっち

店で提供しているメニューは、卵かけご飯ばっかりっていうわけでもないみたいですね。

かめっちのメニュー

なんとまあ、味噌汁までついてくるとは。素晴らしい。

たまごらいす

特製の醤油が三種類あるようなので、こりゃおかわり絶対に3回はしなくてはならないということでしょうか。

ねぎしそしょうゆ

ぐるめ番組がテレビに取り上げたりもしているんですね。そりゃ、知名度もあがろうってもんですわ。

どんな業界もそうだけど、やっぱ結局はこうやってメディアを利用しないと商売って成立しないんでしょうかね。

へー。興味津々。なんと、卵かけごはんをモチーフにしたテーマソングまであるというのです。

しかしテーマソングという部分において言えば、わが大阪グルメ(福島駅)を代表する、豚の天才鍋の天才・とん彩やも負けてはおりませぬ~。

かめっちデータ 食堂かめっち 岡山県久米郡美咲町原田2155 中央運動公園内 
TEL:0868-66-1118(美咲町役場:産業観光課)
営業時間:9:00~17:00
定休日:年末年始
駐車場:有

大阪福島区にある、最近は鍋が下火だけど、冷しゃぶとかやきとんとかの豚肉料理がおいしいから人気のグルメな居酒屋とん彩や体と、中国自動車道を走って170キロメートル、片道2時間半ってところでしょうね。

それではバンバンブーと、ちょっくら走りに行ってみましょうか。