前回の記事、経ヶ岬の続きです。

大阪福島のとん彩や近くでナサ社長、笠松っちゃん、杉本部長、そして今回初参加の佐藤君と合流!

IMG_1339

その後、池田のコンビニでにゃん塚先生と合流したあと、瑞穂の里さらびきにて、これまた初参加のバナさんと合流!

IMG_1336

ここで全員がそろったことになるので、ざっとしたルートの打ち合わせと、ホテルの予約。

宿泊予定地の候補はいくつかあったけれども、1件目の電話でいきなりOK牧場の返事をいただけたので、第一候補の「ホテル大丸」にすんなり決定。

バイク7台と、大人8名。ツーリング旅行の始まり始まりとなりました。



城崎、豊岡、経ヶ岬等へバイクツーリングの際、安くて便利なホテル大丸へのルート


24c14e04-sこのホテル大丸っていうホテルは、当方がこれまたいつもお店でお世話になっている、〝佐古氏〟という知るひとぞ知る、とある筋ではとっても有名なお方がいるのですが、この方から教えていただいた超便利で超おすすめのホテルだったんですね~。貴重な情報、アディダス

佐古氏は日本全国、出張で行ったことがない都道府県は4つしかないという、超ドS級の出張マン。ゆえに、こういったローカルな土地にある穴場ホテルにも精通しているというわけなのですな

ホテル大丸
ほてるだいまる 兵庫県豊岡市大手町1-27
Tel:0796-22-6125  Fax:0796-24-5355

山陰本線 豊岡駅から、ホテル大丸までの徒歩ルート & 買出しに便利なコンビニをご紹介。
左下の地図で確認できるよ♪

でっかい地図で見る

ここへ至る前、昼食をとる際、ナサ社長が評判が良いらしいということで、とっても行きたがっていた店があり、それがここ、宮津にある「富田屋」なんですけど、

IMG_1349

順番待ちが1時間以上かかりそうだったので、断念し、近所のうどん屋さんでうどん定食をば。

IMG_1361

IMG_1362

れいによって、当方は二日酔い一歩手前だったゆえ、それほど食べられず。

IMG_1365

まったり喫茶店でコーヒーを飲んでから、よっしゃ行きますか~とたどり着いたのが、先日ブログにアップした経ヶ岬だったというわけです

なんだか、ちょっと地図とは違うルートを通ったような気がするんですけど、詳しくはにゃん塚さんから確かめなければ正確なルートは分かりませヌな

てわけで、2014年の7月20日、21日の2日を利用して執り行われた1泊2日のツーリング旅行。

城崎温泉を経由し、豊岡へと突乳 旅行は夜の部へと至るのでした。

2435

豊岡でホテルにチェックインしたあとは、夜の打ち上げ会場を探さなければならなかったのですけれども、運のいいことに、この日はホテル大丸内の2階で営業している居酒屋施設にて、7月、8月、生ビール280円祭りがおこなわれていたため、着替えるのも面倒だという意見もあって、すんなりとここで執り行うことに。

なんて良いホテルなんだ~ と、佐古氏に手を合わせていると、煙草切れを申し出てくるメンバーの存在が。

このホテルにたった一つ難点をつけるとするならば、ホテル内に煙草を販売している施設がないという点です。

だけど、そこを埋めてくれて佐藤君ありがとう

初対面の皆様とのコミュニケーションを図る目的もあったのでしょう、佐藤君が煙草の買い出し係りを申し出てくださいました。

本来ならば当方イマム室長が買いに走るべきシーンではありましたが、いろいろと考えた結果、お願いいたすことに

IMG_1433

ま~酒飲みなんて単純なもんですわ。

酒さえあれば誰とでも仲良くなれる。

そのうえ、バイクという共通点があるので、話は枯れることなくあっという間にラストオーダーの時間に。

IMG_1401

部長。

もうすぐ寿命だろうから、せめて楽しい時間を過ごしましょう。

皆が各々、バイクに乗っている者同士故、会話を交わすことがままならなかった、旅の道中に発生した個人的珍事やバイクを降りて経由した休憩ポイントでの出来事を語り合いましたよね。

午後2時ごろまではお尻ブリブリ、お腹ゲロゲロだった当方も日が傾くにつれてエンジン全開バンバンブー

皆様、とん彩やつながりで知り合いになった方々ばかりで、その行きがかり上、当方が最大公約数であり最少公倍数として存在しておりますが、願わくば自分が客としてこういう環境があればなおベストだったな~っていう風に実は思っているんですよね。

当方が今乗っているCBナナハンに乗るようになったのが、たしか2008年。とん彩やがオープンして間もない頃でした。

当時のお客さんに誘われて、「今でしょ」とばかりに大型免許を取りに行き、一生モノの愛機を購入するに至りました。しかし当時のバイク仲間は皆結婚だとか出産だとかでバイクを降りていく一方で、独身の方々も転勤だの転職だのでみんなちりぢりに。

当方も一時はバイクを手放そうかと思った時期がありましたが、どれだけ貧乏していても手放せない何かがありましたね。

今、その当時にやはり手放さずにいて正解だったという風に思っている次第です。

バイク仲間がもっととん彩やに集まってくれたらいいな、っていう風に思っている反面、これ以上集まったらきっと暑苦しいだろうし、何かと問題が発生しそうだなーっていう風に思っている部分もありけり。

けど、自分の性分はやはり人と集まろうという本質を基軸とした「人種」という言葉に括られた範疇に属するという風に自覚している部分もあるので、これからもっとバイク仲間が集まってくだされば光栄だな、という風に思っておりまする。

それに伴い、とん彩やにとっては〝お客様が増える〟という事実もゆるぎなく付属してくるはずなので、きっとプラスでしょう。もっとも当店はバイク屋ではないし、福島区はあくまで目下ビジネス街化し続けている会社宴会需要激戦区域です。すなわち、メインはこちら。それに対し、当方はあくまで豚肉料理で勝負を挑むつもり。好きこそものの上手なれ。豚鍋とか、豚テキとか、自分が好きなものでパーシューとインターセプトを繰り返すばかりです。

個人的な話でお邪魔いたしました。

ともあれ、佐古殿からご紹介いただいたホテル大丸での夜はとても愉快で、かかったお値段も大変手ごろなものでした。

宿泊費は一人3900円。2階の居酒屋で使った飲み代金はざっと1人3800円。

合わせて一人1万円もいかないぐらいの料金で宿にありつき、酒が飲めて、朝飯がついてき、駐車料金は無料でした。

IMG_1427

部屋は笠松氏のご意向に沿い、ほぼ全員が同室で就寝できるまとめ部屋と相成りましたが、2人部屋であろうと、3人部屋であろうと、宿泊料金はそれほど変わりませんでした。

IMG_1425

朝方、杉本部長の寝屁が大変くさかった記憶がございますが、まあそのあたりは本来ならば尊敬すべく偉大な人物として敬意を表し、許しておくことといたしましょう。私らから見ればただの禿げオヤジですが、たぶん仕事場ではお偉い方なのでしょうし。

IMG_1388

バナさんのCB750 96年式。

当方のCB750 は、2008年式。デジタルメタリックシルバー、CBX1300のカラーリングです。バナさんのは、ワインレッド。キャンディーレッドとは違い、単色の丸目一灯。ビキニカウルはあつらえがゆえ唯一無二の美品。走りは中肉中背、速度のコントロールは巧みでかつ、八方美人。しかしコーナーリングは若干リーンインの我儘さを持ち合わせたうえ、速度は問わず、道路の幅員に対しタイヤはあくまでリムまで使い切るようなシフトウエイトの器用さを持ち合わせておられました。

感服

ただ、ホテル大丸の2階居酒屋で飲んだあと、2次会として飲んでいた最中、メガネをかけたまま完全に酔いつぶれた体で身長180センチの体を部屋のど真ん中に撃沈させていた姿を思い出すと、やっぱりこの人も一人の人間なんだな、っていう風に感じましたよ

IMG_1429

奥さんによると、このシルエットはバナさん自身ではないとのことでしたが、ゆーこりんさん。この中の一人は確かにバナさんですよー

フフフ

まぁ~、 50代のオヤジってきくと、なんだオッサンかよ、っていうのが10代の頃の僕らの感想でしたが、年々、歳を重ねるごとに思うのは、年輪に勝るものはない。だから、つまり、何を言っても説得力を帯びている年の重ね方を誰しもがするべきなんだな、っていう風に思いました。少なくともそれがイマム室長、現在36歳(8月24日に37歳*誕生日プレゼントはいりませんYO)の感性によりますと。

IMG_1481

で、にゃん塚先生。

今回の一泊ツーリングって、たしかごろーさんが言い出しっぺのはずだったと思うんですけれども

ごろーさん抜きで盛り上がってていいんでしょうかね?

まぁ、それはさておき。 とにかく、前を走っていただいていていつもすみません。けど、にゃん塚ロードは若手から今回も結構人気でした

帰りの道中で一瞬それた道路がどこだったのか、またこんど教えてください。あの峠は誰しも「当たり」でした

IMG_1372

笠松っちゃん。

IMG_1338

ナサ社長に手厳しく指導を受けたといえ、あまりに忠実に教えを守りすぎているその誠実さと実直さ。

今回はナサ社長の映っている写真が少なかったからイジりようがなかったけど

IMG_1477

ともあれ次回ナナハンパパブログ更新時、帰阪途中に寄ったあまるべ鉄橋と、出石蕎麦のレポートをお楽しみに♪

〝ぽちっ〟としてね♪にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵