こにゃにゃちわ、ナナハンパパこと、とん彩や福島店のマスター、イマム室長でする

2014年7月27日の日曜日はバイクから離れた一日でした。つい一週間前に泊まりがけ、経ヶ岬に始まる一泊の丹後半島ツーリングが行われたと思うと、計画段階だった頃から数えて月日の経つのが早いという風に感じてしまいます。

本日は蝉とりをしたがっている息子を桜宮公園に連れて行き、網と虫かごを久しぶりに振り回してきたという次第です。

2014-07-27-15-29-32

セミ。

2014-07-27-15-29-37

うちの長男もあっという間に5歳。下の子は3歳。光陰矢のごとしとは本当です。

とん彩やを成功させるという使命感や野心は、オープンしてからのこの7年間で錆が落ち、無駄な肉は剥げ、決してさめることのない情熱によりさらに鍛造されている―。少なくともそのつもりでいるのですが、現実的にはうだうだとやらせていただいておりますよね~

先週の土曜日、ナサ社長がとん彩やにきてくださいました。その時、偶然吉味氏も登場し、ちょうどその頃は店が暇だったもんだから私もご一緒させていただいていたのですが、バイクの話になりだすとその人の世代感覚っていうのが出てきて大変愉快でした。何より、とん彩やのご利用、ありがとうございました。ナサ社長は浜田省吾のつながりでバイクの共通点が生まれ、こうやってお付き合いいただくようになりました。吉味氏は当方にとって居酒屋の師匠であり浜田省吾のきっかけとなった人物。10年前の当時は当方が客でしたが、今は立場が変わってしまっているものだから人間不思議なもんです。

IMG_1558[1]

あの京橋の吉鳥で、はんさんと会いましたよ。たまに当方もここへ足を運ぶのです。今でも。じいちゃん、元気そうでしたよ。

相変わらずの毒舌っぷりでした。

さてところで。

次回ツーリング企画。日にちは決まってませんが、前回にせっかくご参加いただいたバナさんともご一緒したいと思うのですが、高槻方面にお住まいのにゃん塚先生と、明石方面におすまいのバナさんとの中間地点ってのがあんまりうまく見つけることができず。

どうにかこうにか探してみたのですが、ぐるっと一週200キロ程度のコース。朝から出たら夕方までには帰宅できるかな~っていうこのコース、いかがざんしょ

もしかしたら新しい面子が2名ほど加わるかもしれませんが、それってちょっと大人数すぎる?

ともあれ、考えたルートはこんな感じ。湖の周りを一週できればなおベターですかね。


とん彩やから丹波一周のツーリングコース

バナさんとは、このあたりで待ち合わせっていうのでいかがざんしょ?


丹波一周のツーリングコース、明石からの合流ポイント

仕事の関係で、たぶん8月の間は笠松っちゃんの参加は見込めそうにないのですが、せいぜい楽しい思い出話をきかせてあげることができれば、てな風に考えていたりして。


ブログ村ランキングに参加しておりまする。
〝ぽちっ〟としてね♪にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ



  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵