IMG_0812

こにゃにゃちわ、イマム室長です♪
行ってきました今年ようやく3回目のツーリング。今回は伊勢へ。
もう数年来お世話になっているお客様がたの中に〝ごろーさん〟なるお方がおりまして、なんとバイクに乗っている方だということを今年になってようやく知ったため、これはいっぺん行かにゃなりませんね!  っていうことになり、なかなか合わない日程を合わせて合わせて、ようやく伊勢ツーリングへと漕ぎ着けました。
当方、腕前のほうはからっきしですが、暇さえあればバイクでぷらぷらと少人数の旅行を楽しみたい方(一人は寂しいし、大人数だとスピードがとろいので完全に取り残されたりするから気をつかってしまうの)ではあるのですが、しがない居酒屋なんぞをやっていると、なかなかそんな時間なんてとれっこありません。
だいいち、家にちびっこが二人もおりますので、数少ない休みを家族サービスに費やす必要も全体の幸せとして必要となってくる。
本当だったら、金と時間さえありゃ、何も考えずに日本全国ぷらぷらと走って放浪したいところなのですが、バイクに跨っている時間と、麻雀をやっている時間っていうのは、なんというか、精神統一を別世界のところから見つめなおすのにとっても役に立ってくれる貴重な時間。
毎日、自分ではそうならないように気をつけてはいても、所詮は小山の大将でいるがゆえ、常にどこかが独善的でいるはずなんです。けれども、こういった違う世界にぽいと身を放り投げると、また違った尺度で自分を見つめなおすことができるのでいつも斬新です。
本当だったら、フルメンバーとなれば私を含めて6名でのツーリングだったのですが、笠松っちゃんやら、N社長、S部長といった、最近バイクやら浜田省吾やらをきっかけに見ず知らずの当方と関係を持っていただけるようになった方々は今回不参加。おそらく皆様、一緒に行きたかったのではないかと思います。
特に今回はバイク歴20年とか30年の手練れのお二方に先導していただき、〝こんなルート、地元の人間でもなけりゃ知らんやろ?〟っていうような下道ルートがメインで、かなり峠道、林道を通過していったため、今日一日で1年分くらいの経験値を積むことができたのではないか、っていうような内容で大満足でした。
たとえばとん彩やが主催でツーリングを行った際、街乗りか、あっても名張や伊賀上野の山道程度しか経験の浅い当方が選んだルートでは全体の満足感ってのはせいぜい〝皆でツーリングへ行った実績をつくりました〟っていう程度のもの。しかし今回のは全然違いました。

IMG_0792

にゃんつか(ニックネーム)さん。
集合の時間帯に、偶然阪奈の手前で遭遇し、FZ-1でふりちぎられた時から「只者ではない」と思っておりましたよ

IMG_0791

僕はぼるドールのCB750Fで来てくださると信じておりましたが、たとえそうだったとしても、たとえ僕の現行型CBナナハンをセパハンにしたとしても、既についていくことは不可能。そういう走り方をところどころでされてはりましたね
帰りの道中、多気を通過して山岳を抜ける道中、何度おいてきぼりにされるのだろう……って思ったことか
しがし、ごろーさん(愛称)。
223ccのFTRがなぜ僕のナナハンよりも速く走れるのか。
その理由を教えてほしいっていうことよりも、、、

IMG_0793

反則技でしょう、それ?

IMG_0795

どういう生き方を繰り広げてこれば、そんなにも小粋な57歳で現在いられるっていうんですか?
まるで〝あられちゃん〟の世界から飛び出してきたごろーさんは、初めてお会いした当初、決してそんなに愛くるしい印象の持ち主ではなかったはず……。
けど、思い出してみれば当時から、ごろーさんという方はそういう方だったのかもしれません。
行きの道中はごろーさんの先導により。そして帰りの道中はにゃんつかさんの先導により。

IMG_0824

伊勢神宮で何をお参りしたのか語ってはいただけませんでしたが、神や仏の存在をどう捉えるのか、僕自身、その年齢を迎えるまで今の理解は誰に語る必要もなく人生ただ繰り返し結果を待つばかりというような気がいたしました。

IMG_0832

何やら壮大な物事を語る文言も、単なる俯瞰によれと単に墨の文字の羅列のようにしか捉えられません。

IMG_0831

ノンアルコールビール、本日2回目。酔ってるように見えるかもしれないけど、本当にノンアルコールです。当方、本日、ジェットヘルメットにゴーグルで参加したので、目がやられている状態。半ヘルが好きだから、本当はジェットヘルメットでも嫌なんだけど、糖尿病等で家系的に目の粘膜が弱い以上、そろそろフルフェイスに慣れないとあきまへん。

IMG_0846

はまぐり。おいしかったけど、ちょっと高かった。

IMG_0850

写真をとっているにゃんつかさんを、逆に激写。

IMG_0847

今やほんとうに数が少なくなってしまいましたが、最近、バイクを通じておつきあいをいただけている方々、みなさま、今日のツーリングには参加したかったことと思われます。実際、よ~走ったし、ただ走ったわけでもありませんでしたよ。

IMG_0857

バイクを乗る際は、寒さに対して常に「真冬」であれば最後まで走れます。遅くてもみんな待ってくれてます。だから決してあわてないように、マイペースにね。慌てて走って転倒したりしたら、それこそ台無しですから。早く走れる人は、遅い人のこともよく理解しておられます。ただ、ちょっととばしたいから先に行き、先でちょっと待っていようって、そんな感じで走っておられるわけですので、置いてきぼりにしてやれ~って意図で走ってるわけではありません。なので、きっちりついていかなければならない、っていうわけではありませんよ~。

IMG_0862

野暮ったい客観ですが、このお二方、一緒にお仕事をなされているご関係であるようですが、いつか再び偉業を成すこともよもやあり得るのでしょうか。私はただの居酒屋の店主です。

IMG_0826

次回ツーリングは6月。5月内でも大丈夫ですけど、今回は一緒に飲みに行くことができませんでしたので、それよりも先に飲み会なんていかがでしょうか。

IMG_0827

お二人とも、かなりお強いので、こっちの方面でもついていくことができるかどうか、不安がよぎるところです。
今回はツーリング帰りの飲み会は無しだったため、すんなりと家にたどり着いたのが9時ちょっと前だったかな?
安い発泡酒と海苔巻やら惣菜の豚肉やらを買って家に帰ると、子供たちがまだ起きていた。
ちょっと相手をしてから寝かしつけて、午前4時。平日はだいたいいつもこれくらいの時間まで起きているわけなんですけれども、明日は普段通りに店にいるかと思うと余韻が少しばかり名残惜しい。

IMG_0859

次回のツーリング、楽しみにしておりまする。
グーグルマップが、いうことを聞いてくれません。こんなルートはとおってないけど、どうにも設定がうまくいかない。



大阪福島区にある豚肉料理がおいしいグルメな居酒屋とん彩やから、伊勢神宮までのルート

リンクをクリックすると、より正確なルートがでてくるものの…。それでもいうことをきいてくれない、グーグルマップ。というわけで、このルートは漠然としたものであり、本日通過したけもの道は正確には把握できておりません。
詳しくはにゃんつか様まで♪


  • 【目次】関西おすすめツーリングコース忘備録
  • おすすめツーリンググルメスポット【目次】
  • ナナハンバイク整備記録(CB750 RC42)【目次】
  • バイク事故のコーナー
  • バイク名鑑目次ページ
  • バイクについて【目次ページ】
  • ナナハンパパの押しがけツーリング紀行文&グルメ日誌

    ----------------------------------

    トップページに戻る
    宣伝

    このブログは安くて美味しい居酒屋とん彩やと、それに関連する面白コンテンツを、一人でも多くの皆様に知っていただきたいという思いで、とん彩やスタッフの手により運営されております。

    記事が面白かったら、こちらもどうぞ宜しくお願いします。

    グルメ

    こちらはとん彩や福島店のご案内です

    とん彩や福島店
  • 豚鍋、豚しゃぶ
  • 大阪福島駅からのルート

    面白コンテンツ
  • ミステリー
  • 関西バイクツーリング
  • 似顔絵